陸上:山県亮太が10秒00 日本歴代2位タイ

陸上の全日本実業団対抗選手権は
最終日の24日、
男子100メートルは決勝で
25歳の山県亮太が
日本歴代2位タイの10秒00(追い風0.2メートル)
で2連覇を果たした。


今月9日の日本学生対校選手権で桐生祥秀が
日本勢初の9秒台となる
9秒98の日本新記録を樹立したばかりで、

桐生祥秀、9秒98で日本人悲願の9秒台

2人目の9秒台は惜しくも逃した。
毎日新聞

馬之助の感想

10.000秒だったのよね。
もしもうちょっと追い風があれば
9秒999になってたかも。

それでも世界と比べたら、まだ、
オリンピックで決勝に残れないように
思うけど、

10秒を切る選手が集まれば
「リレーで金」が
夢ではなくなってきたわね。

日本の100メートルがこんなに強くなるとは!

マラソンは昔から強かったけど
短距離は日本人には無理だと
思ってたのよね。

でも、山県亮太選手はもうあと一息で
9秒台に突入だわ。
東京オリンピックではリレーで金を
達成してちょうだい!
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク