山田スミ子死去
出展:http://www.zakzak.co.jp/ent/news/190306/ent1903060015-n1.html

元吉本新喜劇の女優で往年のマドンナの山田スミ子さんが2月12日未明、兵庫県内の病院で、直腸がんのため亡くなっていたことが5日、分かった。所属事務所が発表した。73歳。葬儀は近親者で行った。



所属事務所によると、山田さんは、17年に母親が98歳で亡くなるまで10年間、女優業と介護を両立。「満身創痍(そうい)の介護」だった。母親の死去後、体の異変に気づき直腸がんの診断を受けた。ただ、役者仲間はもちろん、病気判明当初は、にも病気を伝えなかったという。

山田さんは「舞台のお仕事に穴をあけることはできない」と強く望み、病気を隠して仕事は継続。昨年は2月、8月にも、大阪市内で舞台出演しており、事務所担当者はこの日「(山田さんは)身内にも、泣き言1つ言いませんでした」と明かした。

それでも、今年に入ると体調が急激に悪化。主治医から「あと2~3カ月の命」と宣告されたが、山田さんは「最初は落ち込んだけど、はっきり言われてスッキリした」「私の人生に悔いはない」と受け入れた。

山田さんは宝塚映画の子役として活動し、68年に吉本新喜劇に入団。故花紀京さんや故岡八朗さんらの相手役マドンナとして人気を得た。コント番組「あっちこっち丁稚」でも、「あかんて言うてんのが、分からへんのんか」などとヒステリックに放つセリフが受け、新喜劇を代表する1人だった。新喜劇を退団後は事務所を東京へ移し、NHK朝ドラのほかテレビ、映画、舞台などに多数、出演していた。【村上久美子】

馬之助の感想

市原悦子が亡くなり、ふとYOUTUBEで”家政婦は見た”を見たのよ。山田スミ子が出ていた見たばかりだけに驚いたわ。

98歳で亡くなったお母さんの介護を10年間もしていて、きっと、自分のことは後回しで、仕事と介護で目が回りそうだったんだわ。

お母さんは98歳まで娘に介護をさせて、娘は73歳で亡くなってしまった・・・介護ほど過酷で報われないものはないのよ。98歳まで生きるって批判を覚悟で書くと、罪なのよ。

といっても、お母さんも98歳まで娘に迷惑をかけて長生きしたくなかったかもしれないのだけど、死ねない老人が増えすぎて、その子供世代が疲れてしまって、早くに亡くなる例が多いわ。

医者からの余命宣告を受け入れ、潔く生きて、立派な最期だったと思う。ご冥福をお祈りします。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク