八千草薫88歳

4月から1年間放送されるテレビ朝日系昼帯ドラマ「やすらぎの刻(とき)~道」(放送時間未定)のヒロインを降板した女優、八千草薫(88)が、2016年に膵臓(すいぞう)がんを患っていたことが9日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。同事務所によると、八千草は17年1月に手術。術後は順調だったが、今年に入って肝臓がんも見つかったことから、主治医と相談の上、仕事を休止し治療に専念することにしたという。

同ドラマの代役は風吹ジュン(66)が務める。17年に放送された同局系「やすらぎの郷」の第2章で、劇中劇の形を取り1、2部で構成。八千草はヒロイン「しの」の年老いた役で、主に2部に出演予定だった。サンスポ



◆八千草薫コメント全文

こんにちは、八千草薫でございます。皆さまにお詫びとお知らせがございます。
一昨年の年末にすい臓に癌が見つかりまして、昨年1月に手術しました。術後は順調で去年はドラマと舞台に出演させて頂きました。ところが今年に入りまして肝臓にも見つかり、主治医と相談しまして、この寒い季節と撮影期間の長い作品もありますので、今回は暫くお仕事をお休みさせて頂き、治療に専念することと致しました。

つきましては既に決まっておりました幾つかの仕事を降板、辞退または役降板をさせて頂きました。関係者の方々にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでしたがご快諾を頂戴致しました。特に収録をまじかに控えておりましたドラマの関係者の皆様には大変申し訳なく思っております。

また番組を楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には体調を整えまして、より一層楽しんで頂ける作品に参加出来るよう帰って参ります。どうかお許し下さいませ。平成31年2月9日 八千草薫スポーツ報知より

馬之助の感想

多くのがんが制圧出来るのようになっている中で、すい臓がんだけは未だに気づいたときは進行していて厳しい経過になることが多いけど、一昨年2017年1月に手術したのであれば、もう2年が経過しているってことね。高齢だからか、すごく進行が遅いのかも。肝臓にもがんが見つかったらしいけど、ガンを完全に消せたら一番いいけど、難しければ、何とか共存してほしいわ。

八千草薫の若くてすごくきれいな時代をあたしは知らないけど、宝塚時代の写真を見たら、超絶的な美しさだわ。

宝塚時代の八千草薫

これほどの美貌だからどんな人と結婚するのかと注目される中、20歳近くも年上の、しかも3度の結婚歴のある映画監督と結婚して、当時のファンは驚いたらしいわ。

八千草薫は市原悦子とは違ってちょっと活舌が悪くて、美人ゆえに大根なんて言われた時期があったけど、あたしは市原悦子と並んで、八千草薫の穏やかな語り口、声、大好きよ。

病気が寛解してまたドラマに出てほしいわ。トークショーでもいいし。

大好きな役者さんたちが高齢になり、病気になる報道を見ると、辛い・・・。絶対また体調がよくなって、きれいな姿を見せて。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク