日本コロンビアに勝利

【サランスク(ロシア)大島祥平】
サッカーのワールドカップ(W杯)
ロシア大会1次リーグH組の日本は19日、
当地のモルドビア・アリーナで行われた初戦で
コロンビアと対戦。

後半に大迫(ブレーメン)が決勝点を挙げて
2-1で勝ち、
2010年南アフリカ大会以来の
決勝トーナメント進出に向け、
好発進した。
毎日新聞より


馬之助の感想

対戦相手は南米のコロンビアで
今までも負けてばっかりで
勝つはずないと思ってたから
試合開始すぐからは見なかったのよ。

途中で見たらなんと日本が
1点リードしてるじゃないのさ!

でもあたしが見てたら
FKで同点に追いつかれ
ああ、やっぱり勝つはずないわね・・
と思って他の番組を見てたのよ。
でも最後だけは見ようかと思ったら
大迫選手が2点目を入れて勝ち越し~

大迫選手って、あたしは
全く知らない人なんだけど
サッカー好きには
たまらない大選手らしくて
その選手が勝ち越しゴールなんだから
渋谷の交差点は大騒ぎみたいね。

試合開始すぐコロンビア選手が
一発退場になり
相手は10人、日本は11人なんだから
そりゃあ、有利だったわよ。

ラッキーをものにして
勝つことが出来て
本当によかったわ。

もしかしたら決勝トーナメントに
出れるかも。
いや、次はあっさり負けるかも。

ともかく
南米に勝ったのは初なんだから
めでたいわ!

相手チームの選手が
次々一発退場になって
誰もいなくなったら
ゴール入れ放題になるんだけど・・・
そうなったら優勝も夢じゃないけど・・・
ま、あり得ないわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事