宇野昌磨四大陸選手権優勝

宇野昌磨くんが四大陸選手権で逆転優勝。国際大会初優勝ですって。国際大家でも優勝してたようなイメージだけど‥と考えたら、今回は羽生くんが欠場だから優勝出来たのよ。

宇野昌磨くんのスケート人生において、ずっと羽生君が上にいて、国際大会では優勝できなかったのよ。全日本選手権で優勝したときも、羽生君が欠場の時だけだったような気がするわ。

採点方式の協議は、スター選手と同世代になったら、6回転か5回転半でもしない限り優勝できないようになってるのよね。


【2月10日 AFP】フィギュアスケート四大陸選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2019)は9日、米カリフォルニア州アナハイム(Anaheim)で男子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(Shoma Uno)が今季フリー世界最高得点をマークし、ショートプログラム(SP)4位からの逆転優勝を果たした。

宇野は4回転ジャンプ3本を成功させるなど確実な演技を披露し、197.36点の高得点を記録。合計点を289.12点に伸ばし、金博洋(Boyang Jin、ジン・ボーヤン、中国)を15.61点差の2位に抑えて優勝した。

全日本チャンピオンの宇野にとっては、一つ壁を破るタイトル獲得となった。宇野はこれまで、平昌では羽生結弦(Yuzuru Hanyu)に次ぐ銀メダル、世界選手権(ISU World Figure Skating Championships)でも2回の2位で、四大陸選手権は直近の2大会で銅と銀という結果だった。

金博洋はFS181.34点で、合計273.51点。ショート首位のヴィンセント・ゾウ(Vincent Zhou、米国)は、いくつかのジャンプで回転不足を取られて172.04点となり、合計272.22点の3位となった。(c)AFP

馬之助の感想

SPで調子が悪かったと報道してたから、ダメなんじゃないかと思ってたら、紀平梨花に続いて日本人が男女独占優勝ね!頑張ったわね!宇野昌磨くんはいい演技をするのに羽生くんがちょっとミスをしても、いつも羽生くんが不自然なくらい高得点が出て優勝なのよね。

最近の羽生くんがキム・ヨナのような高得点連発なんでちょっと飽きてきてたのよ。また彼が戻ってきたら、宇野くんは羽生がよほどひどい失敗をしない限り優勝出来ないから、今回優勝出来てよかったわ。国際大会初優勝だなんて遅すぎるわ。カワイソ。

宇野昌磨くんの外見が小室圭が似ているような気がするけど宇野昌磨くんは好きよ。あたしは小室圭のことは外見だけでなく、人間性が大嫌いなんだわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク