塚原千恵子

体操界で絶対的権力で君臨している
塚原光男副会長(70)と塚原千恵子女子強化本部長(71)を
パワハラだとして
リオデジャネイロオリンピック女子代表の宮川紗江選手が
訴えたのは今年の9月。

日本体操協会は10日、パワハラはなかったと発表。
処分を訴える声が多数あるけど
この先宮川紗江選手がどんな目に遭うか
本当に心配だわ。



日本体操協会は10日、
都内で臨時理事会を開き、
リオデジャネイロオリンピック女子代表の宮川紗江選手
(19=高須クリニック)への
パワハラ行為が認められなかったとして、
塚原光男副会長(70)と
塚原千恵子女子強化本部長(71)に科していた
一時職務停止を解除したと発表した。

馬之助馬之助

体操界はこの夫婦に牛耳られているから
仲間内で審判したって駄目なのよ。
第三者委員会といってもどこまで第三者なのか
わかったもんじゃないわよ。


問題を調査した第三者委員会は、
塚原夫妻に不適切な点が多々あったと指摘したが、
パワハラの事実は認定せず、処分に至らなかった。

日本体操界の中心として長く引っ張ってきた
塚原夫妻への判定は「シロ」だった。

都内で会見した日本協会の山本専務理事は、
「パワハラの認定はありませんでしたが、
運営体制に対して真摯(しんし)に対応し、
選手第一主義で、まい進していく所存です。
スポーツ団体の模範となる団体を目標に努めていく」
と、二木会長のコメントを代読した。

先立って行われた臨時理事会で、
9月10日から11月25日まで、
25人への聞き取りなどによる
第三者委員会の調査結果が報告された。

馬之助馬之助

聞き取りされても
怖くて本当のことを言えるかどうか
わからないからね。

ヒアリングを受けた宮川選手の主張のうち、

<1>暴力指導問題に関して速見コーチと引き離す行為があったか、
<2>言うことを聞けば優遇され
聞かなければ排除される権力の暴力があったかを中心に調べられ、
結論は「引き離し行為は認められない」。

7月15日に2人が宮川選手から
速見コーチからの暴力行為を聞き取りした際の行動も、
「配慮に欠け不適切な点が多々あったとはいえ、
悪性度の高い否定的な評価に値する行為であるとまでは
客観的に認められない」とされた。

日本協会は6日に報告書を受領。
臨時理事会の冒頭では光男氏が
「大変お騒がせしました。
副会長の立場で適切でなかった行動も多々ありました。
体操界の名誉を落としたことも反省している」と謝罪した。

馬之助の感想

宮川紗江選手は今後、
競技生活を続けられるかどうかわからないほど、
追い詰められる可能性があるわね。

体操界のOBも塚原夫妻には恨みがあるのに

打倒塚原に体操界の現役、OBが一斉蜂起

権力の前に惨敗って感じね・

しかし宮川紗江選手も、
コーチに顔を殴打されても尚、
大好きってのが不思議だわ。
愛のビンタだと思い込んでいるのね。

太らないように食べるなとか
塚原千恵子から言われたって
宮川紗江選手が会見で言ってたけど
食べずにあれだけの運動をさせられるのは
あまりに酷。

体操だけでなく、フィギュアスケートも
マラソン選手でさえも
厳しい体重管理があり
そのため原裕美子元マラソン選手は
摂食障害になり引退後、
万引きの常習犯になってしまったのよね。

原裕美子は窃盗症に…表面化した女子マラソン選手の心と体

今後も塚原千恵子の
非科学的なやり方で独裁が続くってことね。
そりゃあ、なかなか女子では
金メダルを取る選手が出てこないはずよ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク