卓球 張本 “最も躍進した若手” 国際卓球連盟表彰

卓球の14歳、張本智和選手が、
この1年で最も躍進した若手選手に贈られる
国際卓球連盟の
「ブレークスルー・スター」に選ばれた。
NHKニュースより


張本選手はことしから
シニアの大会に本格的に参戦し、
世界選手権の男子シングルスでは
史上最年少でベスト8に入り、
8月にはワールドツアーで
史上最年少となる
男子シングルスでの優勝を果たしました。

14日、国際大会が開かれている
カザフスタンで
国際卓球連盟の年間表彰が行われ、
張本選手はこの1年で
最も躍進した若手選手に贈られる
国際卓球連盟の
「ブレークスルー・スター」に選ばれました。

日本の選手は、おととしの伊藤美誠選手、
去年の平野美宇選手に続いて
3年連続の受賞となります。

張本選手は
「去年はノミネートされたけど
とれず悔しかった。
去年以上の成績を出せたのでうれしい。
自分が卓球をしてきた中で、
いちばんいい年だった」
とコメントしています。
NHKニュースより

馬之助の感想

張本智和選手のご両親は
元中国の卓球選手。

日本に帰化して
卓球教室を開いていてるのよね。

親がどういう思想の人で
どういう教育を受けてきたか
わからないけど、
張本智和クンは中国に負けたくない
勝ちたいと公言し、今のところは
心が日本人になっているので
それはそれでいいわ。

授賞式では
持参したペーパーを見ながら
ボクトツとした英語で
挨拶して、かわいかったわよ。

英語の上に、カタカナで
発音を書いていて
それを読んでいるのよ。

今はまだ子供だけど
東京五輪、
その次のパリあたりは
卓球人生で最高潮のころで
期待できるわね。

それにしてもなんで、中国は
ここまで卓球が強いの?
こうも中国ばかりが強かったら
遺伝子に卓球が
組み込まれているのかと
思ってしまうわよ。

あたしが中学生のころは
卓球部はネクラといわれて
敬遠されてたものだったけど。

あれだけデカイ国で
なんで小さな台の上で打ち合う
チマチマしたピンポンが盛んなのか・・・
不思議だわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク