『クイズ・ドレミファドン!』や『ゴールデン洋画劇場』などの司会でも知られる俳優、高島忠夫(たかしま・ただお)さんが老衰のため26日に自宅で死去した。88歳。通夜・葬儀告別式は妻、寿美花代(87)の「最期は家族で見送りたい」という希望で、27日に家族のみで密葬を執り行った。お別れ会などの予定はないという。
 
晩年は闘病が続いていた高島さん。パーキンソン病を発症し、2010年には不整脈で心臓にペースメーカーを付ける手術も受けた。妻の寿美が献身的に介護を続けていたが、この数カ月は寝たきりの状態が続いていた。寿美に看取られ眠るように旅立ったという。<夕刊フジより抜粋/span>



馬之助の感想

高島忠夫88歳

元気だった頃の高島忠夫と長男高嶋高嶋政宏、次男高嶋政伸と妻の寿美花代。

息子二人は最期に間に合わず、妻の寿美花代が看取ったということだけど、最後まで自宅で世話をしてもらえて幸せだったと思うわ。年齢的にも88歳で十分生きたと思うし・・・。

しかし1998年に重度のうつ病であることを公表し、その後、パーキンソン病であることも公表し、その後、2010年には不整脈で心臓にペースメーカーを取り付ける手術も受け、20年以上にわたる闘病だったので、本人はもとより、ご家族も苦しかったと思うわ。

異常なたんぱく質が脳幹に現れるとパーキンソン病、脳の神経細胞内にたまるとレビー小体型認知症ね。脳の検査をして確定診断となるのだけど、どちらの病気も最後は体が全く動かなくなるし、よくずっとご家庭で介護が出来たと思うわ。ヘルパーにちょっと助けてもらって出来ることではないわよ。お金が潤沢にあるからでいたことだろうけど、ヘルパーは数人、常勤で24時間介護が必要よ。

あたしの母親が同じ症状だったけど、お金はそんなにないので結局家族に重く重く介護がのしかかったわ。

あたしの父親は母親が亡くなった後、いろんな人に電話して、名誉を傷つけるようなことを話して、可哀そうだったわ。あんなクズと結婚させられてホント、哀れだった。

高島忠夫の息子ふたりは賢いだろうから、闘病記などをテレビでやって、さらし者にしないであげてほしいわね。そういうのは視聴率が取れるからお金になるんだろうけど、亡くなった人の名誉を傷つけることになるからね。



https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事