父親が医者なら当然息子にも医者になることを父親は期待しただろうけど、それが叶わなかったら、多くの場合親子関係は破綻するわよ。父親が東大、兄弟も東大の中で東大にいけなかったら、親、兄弟ともに関係は疎遠になるし、付き合っていても、心を割って話し合うことはないわよ。

だって心底で親兄弟は見下してんだもんね。起こるべくして起こった事件って感じね。


【ボウガンで父親を射る】介護士の29歳の男 殺人未遂の疑いで逮捕(北海道)

父親を狙ってボウガンから矢を発射したとして北海道日高町の介護士の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、29歳の介護士です。介護士の青年は今月11日、北海道日高町の老人介護施設兼自宅で医師である父・の頭部を狙ってボウガンから矢を発射し、殺害しようとした疑いが持たれています。狙われた父親は唇に矢が貫通しけがをしましたが、命に別条はありません。

【ボウガンで父親を射る】介護士の29歳の男 殺人未遂の疑いで逮捕(北海道)

(被害者 父親)
「思い詰めやすい面はあるので今回もそれが原因だと思う。自分としても至らぬ点があったと思う」

警察によりますと、谷井容疑者は事件直後に行方がわからなくなっていましたが、17日道南の森町で警察官に発見されたということです。介護士の息子と医師の父親は、現場の老人介護施設で一緒に働いていて、調べに対し「仕事などで指導を受けるなかで父親へストレスがたまり、殺そうと思った」という趣旨の話をしているということです。

【ボウガンで父親を射る】介護士の29歳の男 殺人未遂の疑いで逮捕(北海道)その2

馬之助の感想

結局のところ、息子は父親を憎んでいたという、それだけのことよ。動画のインタビューで父親はいい人そうだけど、息子を認めていたかどうかわからない。

同じ大学、同じ職業についていても、それを喜んでくれる親と、お前なんか恥だという親がいるのよね。はっきりと言わなくてもこの親は息子を認めていなかったのよ。それを感じた息子は憎んでいたんでしょ。

世間ではきっと、医者になれなかった情けない息子が父親を殺そうとしたと面白おかしく言うだろうけど、これは父親が悪いのよ。悪い父親なの!

介護士からプロ棋士になった人がいて、介護の現場で多くを学び、プロになれたときには職員の人たちがみんな、喜んで祝ってくれたらしいわ。

アマゾンのレビューでは介護士じゃない、ヘルパーじゃないか、介護士は国家資格でヘルパーとは違うと文句を書いている人がいるけど、ヘルパーでも何でもプロ棋士になれたことは事実だからいいのよ。

息子さんはたとえ憎い父親であっても罪は罪だから償いをして、再出発して頂戴よ。今はまだ父親は元気で偉そうにしているだろうけど、いずれは歳をとって息子の世話になるときが来るのよ。

必ず留飲を下げる時は来るわよ。もっと自分を大事にして。介護士の青年はまだ29歳で罪を償って再出発して生きていかなきゃならないのよ。だから名前や顔を掲載しなかったわよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク