フィギュアスケート女子の
ソチ五輪団体金メダリストの
ユリア・リプニツカヤ(19)
が現役を引退することが28日、
分かった。



現地メディアは、リプツカヤの母の話として、
拒食症の治療を行っていた
ヨーロッパから戻った後、
現役引退を決断したと報じた。
リプニツカヤは体の柔らかさを生かした
キャンドルスピンなどを武器に、
シニアデビューとなった
12-13年シーズンから
一気に頭角を現し、
13年GPファイナル、
14年世界選手権では
浅田真央に次ぐ銀メダルを獲得。
ソチ五輪では団体戦で金メダル獲得に貢献した。
15歳249日での金メダル獲得は
同競技史上最年少の記録だった。
昨季は怪我に苦しみ、
16年11月のロシア杯を最後に
競技から遠ざかっていた。
デイリースポーツより

馬之助の感想

リプニツカヤその2

リプニツカヤの
可憐で美しいフィギュアスケートは
大好きだったけど
最近、大会に出てないと
思ってたのよ。

ロシアは競争が激しいので
代表になれないのかなと思ってたけど
体調が悪かったのね。
それと、大人になるにつれて
体重が増えて以前のような
ジャンプなどの演技が
出来なくなってきて
ケガが増えたんじゃないかしら?
拒食症は精神的疾患がもとで
発症するからね・・・

体の柔軟性を生かした
キャンドルスピンなど
誰も真似できない技が
たくさんあったわ。

リプニツカヤ

ソチでの真っ赤な衣装で演技した
シンドラーリストは忘れられないわ。

オリンピックでの演技

引退後の人生も幸せであることを
祈っているわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花の命は短くて… [ 越智月子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/29時点)