テニス 元世界王者マレー 引退へ

男子テニスの元世界王者、
イギリスのアンディ・マレー選手が、
今月14日にオーストラリアで開幕する
全豪オープンの会場で記者会見を開き、
今シーズン限りで現役を引退する意向を示した。
NHKニュース



元世界ランキング1位で31歳のマレー選手は、
ウィンブルドン選手権など
四大大会の男子シングルスで3回の優勝を誇り、
オリンピックでも3年前のリオデジャネイロ大会など
2連覇を達成している。

マレー選手は11日、全豪オープンの会場で記者会見を開き、

「長い間苦しめられてきたでん部の痛みを改善するため、
ほぼすべてのことを試したが改善しなかった。

去年12月にコーチなどと話し、
ことしのウィンブルドン選手権を最後にしたいと考えていたが、
痛みがひどく、そこまで耐えられそうにない。
日常生活で靴下をはくのも痛む状態だ」と涙を流しながら話し、
今シーズン限りで現役を引退する意向を示した。

記者から
「全豪オープンが最後の大会になると思うか」と聞かれると、
「そうなる可能性は十分にある。この痛みとともに
残り4~5か月プレーするのは難しいと思う」と述べ、
全豪オープンが最後の大会になる可能性もあるとの考えを示した。

マレー選手はでん部のけがで、
おととし7月のウィンブルドン選手権のあとツアーを離れ、
去年1月に手術を受けた。

およそ5か月後、ツアーに復帰しましたが、
その後もでん部の痛みを訴え、
次の月のウィンブルドン選手権を欠場するなど
昨シーズンの出場は6大会にとどまっていた。

今シーズンの初戦として挑んだ全豪オープンの前哨戦では、
日本の錦織圭選手が決勝で破った
ロシアのダニール・メドベージェフ選手に
2回戦で敗れていた。

現在の世界ランキングは230位で、
全豪オープンの男子シングルス1回戦では、
スペインの世界23位、ロベルト・バウティスタアグット選手と
対戦する予定になっている。

マレー選手は、
世界ランキング1位 セルビアのノバク・ジョコビッチ選手や、
いずれも元世界王者のスイスのロジャー・フェデラー選手、
スペインのラファエル・ナダル選手とともに
男子テニスの「ビッグ4」と呼ばれてきた。

日本の錦織圭選手は対戦成績で
2勝9敗と負け越していて、
過去の大会では準決勝で5回、
準々決勝で2回敗れるなど、
勝負どころでマレー選手の鉄壁の守備と
巧みな戦術に優勝を阻まれてきた。

中でも2016年のリオデジャネイロオリンピックの準決勝では、
この大会で2大会連続の金メダルを獲得したマレー選手に
0対2のストレートで敗れて決勝進出を阻まれた。

その一方で翌月の四大大会、
全米オープンの準々決勝で
当時世界ランキング7位だった錦織選手が、
世界2位で優勝候補だったマレー選手を試合時間3時間58分、
フルセットの激闘の末に破って
リベンジを果たし話題になった。

馬之助の感想

リオのオリンピックで優勝した時は
ああ、やっぱりマレーは強いと思ったけど
最近、まったく勝ってなかったし
突然マレーは終わったんだなって思ってたのよ。

お尻が痛いってことは座骨神経痛?
なんて単純なものではない?

日常生活で靴下を履けないほどの痛みで、
全豪オープンに出て大丈夫?

マレーは錦織くんの天敵の一人で
順調に勝ち進んでも
マレー、ナダル、フェデラー、
最大の天敵ジョコビッチが立ちふさがるのよ。

リオのオリンピックではマレーに負けて
決勝に進めずナダルとの3位決定戦に勝って
銅メダルだったのよね。

錦織くんはマレーに負け越しているけど
それでも勝つこともあった・・

ナダルにもフェデラーにも
勝つことはあった・・・

どうしても勝てないのがジョコビッチ。

雄たけびを上げるジョコビッチ

マレー可哀そう・・・
ウインブルドンに、出たかったでしょうね・・・
でも四天王の一角がいなくなるのは
ちょっとウレシイ・・・

フェデラーも最近は年齢を感じさせる時があるし
ナダルは強いけど赤土が得意で
全米では錦織くんにもチャンスがある・・

マレーではなくジョコビッチが引退してくれたら
どんなにうれしいか!

いや、マレー、ナダル、フェデラー、
ジョコビッチ、揃って引退してほしい。

この4人がいなければ、
今年の錦織君は調子がいいみたいだから
四大大会での優勝が出来るかもしれない。

ジョコ、お金はもう使いきれないほど
稼いだんでしょ?

まずは、ジョコビッチに引退してほしい。

マレー選手が痛みから解放されるように
いい治療法が見つかるように祈るわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク