ピエール瀧お金持ち

「大量所持の“売人”なら話は別ですが、個人使用の初犯で、素直に容疑を認め、反省もしているようなので、大方の見立ては“懲役1年6月、執行猶予3年”です」(捜査事情通)
シャバにはすぐに出てこられそうなのだが、“損害賠償地獄”は1年やそこらで決着しそうもない。

引用元:https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_528400/


馬之助の感想

巷ではピエール瀧の釈放後の莫大な損害賠償責任についてや、出演作の映画上映をやめるべきでないとか、偉い方たちがいろいろ言っているけど、あたしが驚いたのはピエール瀧がものすごくお金持ちってこと。

世田谷に土地と建物を合わせて3.7億円豪邸があり、数年でローンを完済し、車は、キャデラックとジャガーの2台持ち。あたしが知らなかっただけで、大金持ちなんだわ。

20代から電気グルーブとかいう歌手活動をしていて、すでにそのころからコカインをやってたらしいけど、コカインってすぐ効果が消えるので日に何度も使用するんだそうで、そうなると、たくさん購入しなきゃならないでしょ。しかもコカインって高いんですって。

その代金を20代で支払えるほど、稼いでいたってことがまた驚きなのよ。ドラマや映画にいっぱい出ているけど、今回初めて、名前と顔が一致した人もいるんじゃない?

二番手三番手っておいしい立ち位置で、稼げるのよね。3.7億円の借金を数年で返しちゃうのだから、芸能人て、ある程度売れたら、これほどいい仕事はないのだわ。

だから芸能人は子供には芸能人になってほしくないとか、かっこつけて言うけど最終的には芸能界に入れるのは、ぼろい商売だからよ。

家や車を売って、さらに借金が残っても、ピエール瀧は許されて、芸能界に戻てきそうな気がするので、またすぐ大きな家を建てられるわよ。

ただし、コカインでもなんでも、麻薬はボーヤンの資金源になっているってことちゃんと理解して、罪を償い、コカインなしでも生きていける体に戻さなきゃね。

ストレスでコカインをやめられなかったということだけど、死ぬわよ。リバー・フェニックスはコカインで死んだわよ。ジョニー・デップ経営のライブハウスを出た途端に・・・。

20代から使用してたら、やめたらすごい禁断症状がでそうだけど、乗り越えるしかないわね。娘だっているんだから。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク