エンゼルス大谷翔平選手が新人王獲得

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が12(日本時間13日)、
ア・リーグの最優秀新人(新人王)に選出された。

日本選手では

1995年の野茂英雄投手(ドジャース)
2000年の佐々木主浩投手、
2001年のイチロー外野手(以上マリナーズ)以来、
17年ぶり4人目の快挙となった。(スポニチアネックス)



大谷は昨オフに日本ハムから
ポスティングシステムを利用し、エ軍入り。
ベーブ・ルース以来の本格的な二刀流でプレーし、
投手で10試合に先発して4勝2敗、防御率3・31。
打者では104試合で
打率・285、22本塁打、61打点、10盗塁。
同一シーズンでの「10試合登板、20本塁打、10盗塁」
はメジャー史上初だった。

新人王は全米野球記者協会会員(BBWAA)の投票で決まる。
他の候補者はともにヤンキースで
打率・297、27本塁打、92打点の内野手アンドゥハー、
同・271、24本塁打、77打点の内野手トーレス。
数字で勝るアンドゥハーが最大のライバルとみられたが、
二刀流のインパクトが地元の西海岸だけでなく
米国全土のメディアにも認められた形となった。

15本塁打と投球回数50イニング以上を
同一シーズンでクリアしたのは
1919年のベーブ・ルース
(ヤンキース=9勝5敗、133回1/3、29本塁打)以来で、
そのベーブ・ルースさえも達成できなかった
「15本塁打と50奪三振以上」をクリアした
史上最初の選手にもなったことも新人王につながった。
スポニチ

馬之助の感想

大谷翔平選手は
イチローが小さく見えるくらい巨大な体格で
アメリカのウルトラ級の選手より大きいくらい。

今季終了直後に受けた肘の手術後の経過も
順調のようで、来期も期待できるわね。

2019年は打者に専念し、
投手としては2020年にマウンドに復帰する見込み
らしい・・

打ってよし、投げてよしの二刀流の選手は
今後、なかなか出てこない逸材だわね。

以下大谷選手との一問一答

――新人王を受賞。

ありがとうございます。
1年目に取ったのもうれしいですし、
応援してくれた方にとっても
うれしいんじゃないかなと思います

 ――日本選手ではイチロー選手
(マリナーズ)以来の受賞。憧れの存在か?

そうですね。
子どもの頃からずっと見ていましたし、
憧れのような選手です

 ――プロでキャリアを始める時に、
もし選べるなら投打どちらを選ぶか。

最初は投手だと思って、
高校卒業した時は思っていたので。
どちらかといったらそうなるのかなと
思ってやってきたんですけど、
打者の方も楽しくて続けてきたので。
なかなか難しいかなと思います

 ――今季、投打どちらの数字に満足しているか。

数字だけ見ればやっぱり打者の方も貢献できていますし。
大事な時に投手は抜けてしまったので、
そこだけが心残りかなと思います。

投手か打者かのどちらかに専念すれば
すごい記録を残しそうな気がするけど
まだ若いし、
出来るところまで二刀流で頑張ってほしいわね。

ダルビッシュでさえも、新人王はとれなかった。
田中将大もとれなかったでしょ?
簡単にとれるものではないことが
それだけでもわかるわ。

日本人でもこれだけの体格で
世界で活躍する選手が出てきて誇りよね。

一昔前の高校生は
何が何でも巨人に入りたいと
他球団からドラフトで1位指名されても
拒否して浪人してでも
巨人に入りたがったけど
今は、最終目標がメジャーリーグだから
ドラフトで指名されていきたくないと
ごねる選手はいなくなったわね。

日本で育てた優秀な選手は
みんなメジャーに流出ということになりつつあって
日本のプロ野球界、寂しくなるわ・・・

でも日本の中だけでなく
やっぱりメジャーでいい成績を出して
日本の名を挙げてほしいから
それでいいと思うわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク