大坂なおみ東京五輪に出場する気ナシ

大坂なおみ、錦織圭の男女2大スターを擁するテニスも、雲行きが怪しい。スポーツ紙デスクはこう語る。

「2月に新コーチを迎えた大坂ですが、まだコミュニケーションが取りきれていないのか、3月は格下相手に連敗しています。しかも大坂の場合、メダルどころか欠場の可能性もある。

国際テニス連盟は、五輪と五輪の間の4年間で最低3回のフェド杯(国別対抗戦)出場を五輪のエントリー条件としているが、大坂は2回しか出ていない。

4月20日から始まる今季のフェド杯は不参加を表明しており、残りは来年2月のオセアニア大会のみ。自身のツアーを優先して回避することも十分考えられ、その場合は五輪のコートに立てない」

世界ランク6位の錦織も不調から脱していない。世界67位のフベルト・フルカチュ(ポーランド)相手に、2月、3月と連敗した。「ジョコビッチやフェデラーといった強豪も東京五輪出場に意欲を見せている。錦織の前に立ちはだかる壁は高い」(同前)※週刊ポスト2019年4月26日号



馬之助の感想

国際テニス連盟は、五輪と五輪の間の4年間で最低3回のフェド杯(国別対抗戦)出場を五輪のエントリー条件としているが、大坂は2回しか出ていない、日本代表として東京五輪に出れないかもしれないというニュースは週刊ポストより以前にネットで読んだわ。

コーチを交代させてから勝てなくなって、世界ランキング1位を維持することが厳しい状況下で、東京オリンピックに日本代表で出るために、ランキングと関係ない試合にエントリーしないで当然と思ったわ。

コーチを交代してから勝てなくなったので、サーシャ・コーエンコーチを解任したからだという人がいるけど、そうではないと思うわ。

世界ランキング1位になると相手に研究されるし、勝って当たり前の環境になるとプレッシャーが半端なく、今は、精神的にも、テニスそのものにも、踏ん張りどころの辛い時期なんだと思うわよ。

だから彼女は世界ランキング1位をキープするため必死な状況で、日本代表でオリンピック出場なんて、どうでもいいことなんじゃないかしら?

日本国への恩返しなんて概念そのものがないでしょ。

イチロー選手は厳しいスケジュールをやりくりしてWBCに出てくれた。

この場面は何度見ても涙が出る~。彼はこの大会、絶不調で、追い詰められた状態で、この打席だったのよ。あたしはライブで見てて泣いたわよ。終わってから胃潰瘍が出来ていたことがわかったのよね。どれほどのプレッシャーだったか、想像に難くないわ。

でも松井は自分の成績を優先し、体調管理のためにWBCには1度も出なかった。

イチローは日本のために戦ってくれたけど、大坂なおみをあたしたち日本人は母親が日本人だから、無理やり日本人だと思いたいから思っているだけで、彼女はアメリカで育ち、アメリカで教育を受けて、日本語も拙いのだから、心はアメリカ人よ。

父親の母国、ハイチ人でもない。アメリカ人なのよ。その彼女が世界ランキング1位から陥落の危機にあって、日本のためにスケジュールを調整して国別対抗戦に出るわないわよ。

錦織くんはリオオリンピックで銅メダルをとってくれたのは嬉しかった。

しかし、世界ランク6位の錦織くんも不調と言われているけど、錦織圭くんにとって、ケガから復帰して世界ランキング6位まで返り咲けたことはすごいことなのよ。でも、ここまでよ。

上位層のジョコビッチやフェデラー、ナダルは未だにしつこく健在で、しかも若手が力をつけてきているので、4大大会で優勝はもう無理だとあたしは思っているのよ。

錦織圭くんには1度でいいから4大大会のどれかで優勝してほしい。させてあげたいと書いたら、上から目線で失礼になるけど、そう思っている。錦織くんは天才だけど、超天才集団の中では普通の天才なのかもしれない。体格も日本人としては大きくても、今や、世界のトップテニスプレイヤーは2メートル超えの時代になっていて、その長身で弾丸サーブを打ち込まれたら、そりゃあ、苦戦するわよ。

以前オリンピックにプロは出れなかったけど、それが出れるようになって、出てほしいとあたしたちは思うけど、彼らの本業はプロの試合であって、そこまで期待したら、体がもたなくて可哀そうなのかもね。

大坂なおみは気にせず、自分の一番いい道を突き進めばいいのよ。彼女の心がアメリカ人であっても、彼女が勝てばやっぱり嬉しいわ。今は、フレンチオープンの対策に大変な時期だと思う。またテレビ中継があると思うので、応援するわよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク