錦織圭3回戦へ

今季最後のグランドスラムであるUSオープン(全米テニス)の2回戦で、
第21シードの錦織(ATPランキング19位、8月27日づけ/以下同)は、
モンフィス(39位、フランス)が、
6-2、5-4の時点で途中棄権を申し出たため、
思わぬ形の勝利で2年ぶりの3回戦進出を決めた。
日刊スポーツより



馬之助の感想

第1セットを6-2でとって
5-4とモンフィスが盛り返したところで
モンフィスが棄権をしたので

”「2セット目は彼の流れになっていましたけど、
そこを(自分が)打開しつつあったので、
もうちょっとやりたかったのはありますね。
あれからまた彼が巻き返して来ていたのか、
自分が第1セットのようなプレーができたのか、
挑戦したいところだった」”

と錦織くんは言っているけど
試合がさっさと終わったから体力温存になったし、
最悪、相手が巻き返して負けてたかもしれないんだから
棄権してくれることは有難いことよ。

これから先の試合、全部、棄権してくれたら
優勝だもん!

ま、そんな勝ち方では優勝しても
嬉しくないだろうけど。

3回戦は、シード選手同士の対決よ。
13位のシュウォーツマン(アルゼンチン)。
なんだか勝てそうな気がしてきた!
頑張って!
観月あことは別れて。

凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク