錦織圭ABNアムロ敗退

【2月17日 AFP】男子テニス、ABNアムロ世界テニストーナメント(ABN AMRO World Tennis Tournament 2019)は16日、シングルス準決勝が行われ、大会第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)は2-6、6-4、4-6で四大大会(グランドスラム)通算3勝を誇るスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)に敗れた。



錦織は、開始から4ゲームを連取されるなどして第1セットを落としたが、続く第2セットは逆に4-0と先行し、そのまま試合を振り出しに戻した。しかし、最後は第3セット第10ゲームで相手に許したマッチポイントで強烈なリターンエースを喫し、敗戦が決まった。

ABNアムロ世界テニストーナメントは今回が初出場だった錦織は「第1セットのスタンのプレーは良かったが、素晴らしいというほどではなかった」「自分がミスをしすぎたし、アンフォーストエラーがあまりにも多かった。もっといいプレーができたと思う。とにかくミスが多すぎた」と振り返った。

今年はブリスベン国際(Brisbane International 2019)を制し、全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)では8強入りを果たした錦織にとっては、これが今季2敗目となった。

馬之助の感想

錦織くんは第1シードだったし、ここで優勝しなきゃ、どこでする?とテニスファンってことだけで、テニスを知らないあたしは思ってたんだけど、やはり優勝するって厳しいことなんだわね・・・。

錦織くんほどのテニス選手はこの先、出てこないのではないかと思うけど、もうあと一歩が突破できないわね。ワウリンカは強い選手だから簡単に勝たせてくれないことはわかるけど、ここで勝てなきゃ、もっと大きな大会の優勝はさらに厳しいわね・・。

鋼鉄の壁が幾重にも立ちふさがっているけど、怪我をしないで万全の体調であれば、必ず、チャンスは来るので、その時にチャンスをものにできるように…頑張って頂戴。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク