錦織圭全米オープンへの意気込みを語る

テニスの全米オープン
(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に出場する
28歳の錦織圭は25日、
ザ・キタノ・ホテル・ニューヨーク
(THE KITANO HOTEL)で行われた会見で
「30歳になるまでに、大きな大会で優勝したいです」
と四大大会初優勝へ向け意気込んだ。
tennis365.netより



昨年は右手首のけがにより欠場した錦織は
2年ぶりに全米オープンの舞台に立つ。

「戻ってこれて、うれしいです。
不安もありますが、楽しみな気持ち」

前週のW&Sオープン
(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)2回戦で
元世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)に
ストレートで敗れた錦織は

安定感が自分の中でないので、
試合でアップダウンが出る原因になっている。
細かい部分がちょっと欠けている」と明かした。

第21シードで出場する錦織は同日に、
3回戦で対戦の可能性がある
第13シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と
練習をして手応えを得ていた。

「今週はいい練習ができていて、感覚も戻りつつある。
自信を積み重ねていけば、チャンスは出てくると思う。
できるだけ主導権を握れるように、
自分のやりたいテニスを意識して入りたいです」

初戦では世界ランク49位の
M・マーテラー(ドイツ)と対戦する。
この試合は、日本時間29日の5時
(現地28日の16時)以降に開始予定。

その他の日本勢では、

・世界ランク76位のダニエル太郎が
同43位のA・デ ミナー(オーストラリア)、

・同93位の杉田祐一が
第26シードのR・ガスケ(フランス)、

<span class=”red b”>・同177位西岡良仁が
第2シードのR・フェデラー(スイス)と
1回戦で顔を合わせる。

8月27日開幕の「全米オープンテニス」をWOWOWにて
連日独占生中継!大会第1日(8月27日夜11:55~、WOWOWプライム)、
大会第5日ナイトセッション(9月1日午前7:30~、WOWOWライブ)は無料放送!

【放送予定】
8月27日(月)~9月10日(月)
tennis365.net

馬之助の感想

今年の全米オープンは来年の足掛かりと考えて
期待してないから気楽にやってちょうだいよ。

自分でも安定感がないと思っているようだけど
試合をテレビで観戦していて
確かに、いいときはガンガンいくけど
ダメな時は半ば試合を捨てた感じになるからね・・・

あとの日本人選手。

・同177位西岡良仁が
第2シードのR・フェデラー(スイス)と
1回戦で顔を合わせる。

これはあまりにひどいわね。
錦織くんも1回戦でフェデラーに当たったら
そこで終了だと思うわ・・・
フェデラーにとってウオーミングアップ
みたいなものじゃないのさ・・・

でも、見方を変えれば
フェデラーのような上位スター選手と
対戦できる機会はどの選手も
そう多くはないので
貴重な経験になると思うわ。

いつか引退したとき、
フェデラーと全米で対戦した時は・・
と、話のネタに出来るし・・・

錦織君は出来れば3回戦まで進んでほしいわ。
来年の手ごたえを感じる試合が出来ることを
祈っているわ・・

凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ