錦織圭政ランキング14位に

男子テニスで、右手首の腱(けん)の裂傷で
今季すべての大会を欠場する錦織圭(27)が、
11日発表予定の最新世界ランキングで、
10位から14位になることが確定した。
記事は日刊スポーツ



錦織が、トップ10圏外になるのは、
14年8月25日の週以来、約3年ぶりのこと。

また14位は、
14年4月21日の週に17位を記録して以来の
低い世界ランクとなる。

錦織は、8月14日、
米シンシナティ大会前の練習で、
サーブの時に、右手首の尺側手根伸筋腱を裂傷。
同16日、今季すべての大会から
欠場することを発表していた。
右手にギプスをし、保存治療に努めており、
1日には自身のスマホアプリを更新。
動画で「昨日(30日)、ドクターに診てもらって、
すごく良くなっているとのことでした」と、
順調な回復ぶりをアピールしていた。
日刊スポーツより

馬之助の感想

今年の全米オープンは予想通り
ナダルの優勝で終わったけど、
言っちゃ悪いけど、
マレー、ジョコビッチ、
ワウリンカ、ラオニッチ
そして錦織君が欠場したんだから
番狂わせがなければ
間違いなく優勝する大会だったわね。

でもそのナダルもけがに苦しみ
今があるのだから、錦織君も
諦めちゃんだめよ。

マッケンローは錦織君は
来季のトップになる可能性があると
言ってくれているわよ。

とんねるずのテレビの仕事で
錦織君と一緒に出たとき、
ギャラがよくて、また呼んでほしいから、
錦織君にリップサービスした・・・
のではないと思うわ。

今はテニス人生最後のどん底よ。
もう一回、立ち上がらなきゃ。

怪我のため休んでいるとき、
彼女と遊んでいるなら
もう絶望だけど
諦めず、前に進もうと思うのであれば
可能性は十分あるわよ!
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク