錦織圭アンダーソンに惨敗

◆日東電工 ATPツアー・ファイナル(13日、英ロンドン)
 1次リーグB組で、錦織圭(日清食品)は
K・アンダーソン(南アフリカ)に
0―6、1―6のストレートで屈する屈辱を味わった。

 
序盤から203センチの長身の相手が繰り出す
高速サーブに手を焼き、ポイントを重ねられた。
自身の凡ミスも響き、試合の流れを全くつかめなかった。

ツアー大会で1ゲームしか奪えずに敗れるのは、
08年のストックホルムOP準決勝(1―6、0―6)以来、
10年ぶり。

1ゲームも奪えずに0―6、0―6で敗れる
通称“ダブルベーグル”こそ何とか回避したものの、
あまりに重い黒星。
初戦でR・フェデラー(スイス)を破った勢いを生かせなかった。



馬之助の感想

1ゲームも奪えずに0―6、0―6で敗れることを
“ダブルベーグル”
っていうのね。
初めて知ったわ。
あたしはwowowの契約をしていないので
試合は見れないと思ってたけど
フェデラーに勝ったことで急遽かどうかわからないけど
BSでライブ放送があったので
最初から最後まで見たのよ。

このままいったら0―6、0―6のスコアで
負けるんじゃないかとハラハラしたわよ。

負けてもいいからせめて数セットとって!
と祈ったわよ。

やっと1ゲーム取った時ホント、
ほっとしたわよ。

フェデラーに勝った時も
フェデラー自身があまり調子が良くなくて
凡ミスを連発していたので
それに助けられたってこともあったのよね。

最近のフェデラーは完全無欠では
なくなってきているからね。

それでもフェデラーは
最後はきっちり勝ってきているので
そのフェデラーに勝てたことは
素晴らしいことなのよ。

でも昨日のケビン・アンダーソンには
完璧だったわ。

ファーストサービスは完璧に入れてくるし
・・・

でも要所要所で錦織君はいいショットをみせて
やっぱり世界9位まで返り咲いただけあると
思ったんだけど・・・

アンダーソンは身長が203センチもあって
錦織君と並んだら
ものすごく身長差を感じたからね。

錦織圭とアンダーソン

↑この写真は錦織圭情報館!より

これだけ身長差があれば
上から垂直にサーブが落ちてくるように
感じるんじゃない?

でも今年のパリマスターズでは
錦織圭くがストレート勝ちしているし
それまでだって勝っているわ。

ATPツアー・ファイナルは
まだ終わってないのだから
気持ちを切り替えて頑張って。
当然、錦織君もそのつもりで
気持ちを切り替えているでしょ。

テレビ放送があっても
あたしは見ない。

あたしが見たら必ず負けるのよ。
だから見ないで祈るだけにする~

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク