錦織圭2019年ウインブルドン初戦勝利

6-4
7-6
6-4

相手選手は113位で予選から勝ちあがったモンテイロ(ブラジル)

勝って当たり前だとは思わない~!ランキングに大きな差があったとはいえ、強い選手だったわ。粗削りでミスだらけだったけど、いいサーブを持っているし、本選に出てくる選手で弱い人はいないという印象だったわ。

大坂なおみは初戦敗退し、試合後の記者会見を途中に退席し、これまた初戦敗退したチチパスが批判しているわ。

女子シングルス1回戦では第2シードの大坂なおみも世界ランク39位のY・プチンセワ(カザフスタン)に6-7 (4-7), 2-6のストレートで敗れ、初戦敗退を喫していた。

敗戦のショックを隠し切れなかった大坂は会見の途中で退席した。

これに対し、チチパスは「言い訳にはならないと思う」と指摘。

続けて「数年前のR・ナダル(スペイン)やR・フェデラー(スイス)らは、自分のことに対してプロフェッショナルだった。彼らは、あの頃から安定していた」と述べた。




一方、錦織くんは大坂なおみを擁護してやさしいのよ。

テニスのウィンブルドン選手権で1回戦を突破した錦織圭(29=日清食品)が、1回戦敗退した女子世界ランク2位の大坂なおみ(21=日清食品)について語った。試合後の会見で「最近思うのは、なおみちゃんのちょっとアホみたいな記事が多い。誰が書いているかまでは見てないですけど。そんな見当違いなこと…というか。なおみちゃんが読んでるかは分からないですけど、そういうのは多いと思う」と切り出した。
[char no="1" char="馬之助"]大坂なおみが記者会見をパスして罰金を払わされたことを言っているのかしらね?テニスは試合後記者会見をすることが義務付けられているのよね。引退するかもって記事も出たわよね。[/char] 錦織は、大坂をおもんぱかる。「僕よりはるかにプレッシャーはある。1位を守るプレッシャーは計り知れないので、しょうがないと思う。あまりそのことに関して話したことがないので、どういう気持ちか分からないですけど。あまり考えないでほしい。自分が今すべきことに集中して欲しいし、1位というランクはあるけど、周りとの勝負じゃない。本当に急に1位になったので、慣れるまで時間がかかると思う。まだめちゃくちゃ若いので。かわいい女の子ですし、ゆっくりやってほしいですね。100%、1位の実力を持っている。あまり気にせずやってもらいたい」と語った。

大坂は試合後の会見を4分あまりで切り上げた。錦織は記者会見について「みなさんにお笑いを提供できたらなと。1回もやめようと思ったことはないですけどね」と明かす。「僕、(嫌な思いが)あるかなと考えたんです、あの記事が出た時に。1回もないなと思って。やりたくない時もありますけど。まあまあ。しょうがない。プロだからやるとか…なんか義務なんで。僕にイエスかノーのチョイスはないので、あまり考えたことはなかったですけどね」と話した。

錦織くんは優しい人だわ。自分よりずっと年下でアッという間に2回もグランドスラムを制覇した大坂なおみに嫉妬することなんてないのよ。大坂なおみが優勝した時には祝福し、今回は擁護してあげる。ほんと、いい人よね、錦織くんは。

錦織くんは第2セット、タイブレークに持ち込まれ、少々の不安もあるけど、貫禄の勝利だったわ。8年連続の初戦突破はすごいことなのよ。

これを書いている今、杉田選手とナダルの試合をやっているわ。ランキングや今までのキャリアを考えたら歯が立たないと思われそうだけど、善戦しているわ。

大きな話題にはならないけど、グランドスラムの本選に出てくる人はやっぱりいい選手ばっかりよ。

錦織くんは昨年は初めてウインブルドンでベスト8だったから、今年はベスト4まで残ってほしいわね。そりゃあ、優勝してほしいけど・・・。前半に体力温存できるかどうかが大きな問題ね。



https://sakuragasaita.com/
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事