錦織くん復帰初勝利

男子テニスで下部大会の
RBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス
(アメリカ/ダラス、ハード、ATPチャレンジャー)は29日、
シングルス1回戦が行われ、
第1シードの錦織圭が世界ランク214位の
D・ノビコフ(アメリカ)を6-3, 6-3の
ストレートで下して復帰後初勝利を飾り、
2回戦進出を果たした。
テニス専門チャンネル


この試合、錦織は第7・9ゲームでブレークし、
第1セットを先取。
第2セットは第7ゲームから
3ゲームを連取し、
ノビコフにリベンジした。

両者は前週に行われた下部大会の
ニューポートビーチ・チャレンジャー
(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)でも対戦し、
昨年のW&Sオープン
(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)以来
約5カ月ぶりに公式戦へ臨んだ錦織は
当時世界ランク238位の
ノビコフにフルセットで敗れていた。

2回戦で錦織は、
M・バッヒンガー(ドイツ)と
予選勝者のE・カルロフスキ(ロシア)の
どちらかと顔を合わせる。

今大会は日本勢で伊藤竜馬も出場したが、
1回戦でM・マクドナルド(アメリカ)に
5-7, 3-6のストレートで敗れた。

馬之助の感想

復帰初勝利、ホントによかった!
無理をしないで試合を重ねて
試合勘みたいなものを
取り戻していってちょうだいよ。

世界ランキング238位の選手と
元世界ランキング4位の錦織圭くんでは
どんなに錦織くんの調子が悪くても
前回の試合、
錦織君の勝ちと思ってたけど
プロテニスの世界って甘くないわね。

1月29日現在で151位の伊藤竜馬選手は
グランドスラム大会に出場できるほどの
力があるけど1回戦敗退ね。
下部大会だからといって甘くないわ。

全豪全仏全英USオープンの
決勝戦はNHKでも放送するから
世界の頂点の試合を
何とも思わず見ているけど、

そこに至るまで
ものすごくたくさんの選手が
日々努力してるのだわね。

引き際を誤った村主章枝・しくじり先生

の、記事の中で紹介したけど
村主章枝氏の妹さんの言葉・・・・

「有終の美を飾れる人なんて、
ほんの一握りなんだよ」

胸にしみいるわ。

毎年グランドスラムの決勝に進めるのは
各試合2人だけで
ものすごい数の選手が
グランドスラムに出ることすらできず
誰にも知られずに引退していくのだわ。

なんだか
寂しいことを書いてしまったけど

錦織君はここ2~3年がテニス人生
最後の勝負よ。

やれるだけやって納得して、
ああ、もうこれ以上は
もう無理だと思ったとき
やめたらいいわ。

まだ若いんだし
もうしばらく苦しみなさいませよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク