大坂なおみの祖父大坂鉄夫さん

大坂の祖父が暮らす北海道根室市も“なおみフィーバー”に沸いた。母方の祖父・鉄夫さん(74=根室漁協組合組合長)は26日、根室市内の自宅でテレビ観戦。当初は試合途中に根室市役所へ移動し、石垣雅敏市長(68)らとともにPVの予定だったが、白熱する試合展開に自宅を出るタイミングがつかめず、テレビ画面にくぎ付けで声援を送った。

大坂の祖父・鉄夫さんは、顔を赤く染めながら市長室に現れた。孫の快挙から約15分後。根室市の石垣市長に握手で出迎えられ、用意された会見場でも相好が崩れっぱなし。「興奮していて、あんまり現実感がない。血圧が上がったよ。おめでとう、よくやったと伝えたい」と喜んだ。

当初は試合途中に自宅から市役所へ移動し、市長らとともに観戦する予定だった。だが手に汗握る展開に、腰を上げることができなくなった。PVの会場では、最後まで鉄夫さん不在のまま「バンザイ!」コールがこだました。鉄夫さんは「市長たちに『悪いな』とは思ったんだけど、動きたいけど動けなかった」と苦笑い。「いやー、すいませんね」と照れた。鉄夫さんは孫娘のプレッシャーとならないよう、試合前は連絡を取らなかった。「甘えん坊で弱いところもあるが、大舞台で、ふてくされながらも、よくやった」とたたえた。

準決勝進出を決めた23日には、テレビのインタビューで「おじいちゃん、お誕生日おめでとう」と祝福のメッセージを送られた。「なでてあげたいと思うほど、かわいかった」と感激していた。

昨年9月の全米オープン優勝後には、使用したラケットや着用ウエアを、鉄夫さんを通して同市に贈呈している。根室商工会議所の山本連治郎会頭も「後援会をつくらなきゃね」。今後も同市全体でバックアップしていきたい考えだ。

今日27日には市役所に垂れ幕も掲げられる予定。大坂自身は、今秋の東レ・パンパシフィック・オープンの際に、初訪問するつもりだという。鉄夫さんは「涙がでそう。誇りに思う。1度(根室に)連れてきたいね」と話した。【浅水友輝】



大坂なおみのおじいちゃん

メルボルンから根室へ―。思いを込めた言葉が贈られたのは準々決勝を戦い終えた直後のこと。テレビのインタビューに英語で応じていた大坂は「Is this live(生放送)?」と確認すると、カメラ目線に。笑顔を浮かべながら「おじいちゃん、お誕生日おめでとう」と日本語で祝福した。

根室市内の自宅でテレビ観戦していた鉄夫さんは、愛する孫娘のサプライズに感動。「プレーのことで頭いっぱいになっていたはずなのに…よく覚えていてくれたなあと思います。感激しています」。23日は、まさしく74回目の誕生日。忘れられないプレゼントになった。スポーツ報知

馬之助の感想

根室のおじいちゃんの溢れるような笑顔~。おじいちゃんは記者会見で一人で戦っていて、かわいそうでとも言ってたわね。彼女は優勝後、トロフィーを前に正座して記念撮影に応じて、正座ができるって、日本人の心があるんだなって思ったわよ~

大坂なおみ全豪優勝正座

彼女は謙虚で日本人の心があるってところが好感持ているわね~。彼女はスポーツ国籍を日本にしているけど、お父さんの国、ハイチのひとたちも誇りに思っているのよ。国民栄誉賞にあたいするほどの偉人だと思うわよ。

大坂なおみはハイチの誇りでもある。スポーツと国籍とアメリカンドリーム。

自分と同じルーツを持っているから住む場所や国籍は関係ない、とハイチの人たちは思っているらしく、寛大ね。

日本国籍でテニス世界ランキング1位になる選手はもう永久に出てこないと思うわ。ハイチと日本のDNAが融合してアメリカで育ち、整った環境で練習したことで才能が開花した奇跡なんだと思うわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク