デヴィ夫人の娘婿が死去

デヴィ夫人の娘婿が亡くなったそうよ。お金は有り余るほどあると思うけど、まだお孫さんが小さいし、娘さんのこと、心配だわね。


デヴィ夫人の娘婿、突然死去

タレントのデヴィ夫人(81)が27日、自身のブログを更新し、娘KARTIKAさんの夫フレッツ・フレデリック・シーガースさんが亡くなったことを報告した。

デヴィ夫人は「皆さまごきげんよう 突然、何の予告も無しに、2月4日の夜、私の娘KARTIKA(KARINA)のご主人FRITS FREDERICK SEEGERSがこの世を去りました。今から59年前、私の母が亡くなった同じ夜に。奇しくも同じ夜でした」と明かした。

続けて「8日にクリスチャンのお葬式がしめやかに行われました。彼の死は大きなニュースとなり、インドネシア中の新聞に掲載されました。連日、私達の写真が報道されました」と報告した。

ブログには葬式の様子と思われる写真が投稿され、その中に喪服に身を包んだデヴィ夫人の姿もあった。

ブログで報告

インドネシアにて

感想

娘さん夫婦はインドネシアに住んでたのね。お婿さんの仕事は銀行家だと、かつて話しているのをテレビで見たことがあるけど、かなりの財力、権力、影響力のある人みたいね。娘さんのご主人がなくなったのは本当にお気の毒だと思うわ。

デヴィ夫人の現在の肩書はタレントだけど、トルコ大使の離任に際しては大使館に招かれているし、さすが元大統領夫人だわね。

トルコ大使館にて

デヴィ夫人のブログを見て、なんてお部屋は豪華できれいなのかと驚くヮ。お金があるからだけでなく、この人の気力は凄いわ。あたしも見習って部屋くらい、片付けることにするわ。

おすすめの記事