森山佳代子死去

「じんじろげ」「白い蝶のサンバ」などのヒット曲で知られる歌手森山加代子(もりやま・かよこ)さん(本名・林紀代子=はやし・きよこ)が6日、大腸がんのため、都内の病院で死去した。78歳。北海道出身。通夜葬儀は近親者による密葬で行い、後日お別れの会を開く予定。



関係者によると、今年2月、体調不良で診察を受けたところ大腸がんと診断された。最期は最愛の夫にみとられて旅立った。森山さんを良く知る友人は「すごく明るい人柄でした」としのんだ。

札幌のジャズ喫茶でスカウトされ、60年に「月影のナポリ」でデビュー。いきなり50万枚の大ヒットを飛ばし、同年のNHK紅白歌合戦に初出場。翌61年発売の「じんじろげ」は強烈な歌詞とともに流行語にもなった。

70年に発売した「白い蝶のサンバ」は、サンバの軽快なリズムに乗せた歌詞「あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる」が人気となり、ミリオンヒット。同曲で同年の紅白歌合戦に8年ぶり4度目の出場を果たした。

馬之助の感想

60年に「月影のナポリ」や61年発売の「じんじろげ」はさすがにまだ生まれてないので知らないけど、70年に発売した「白い蝶のサンバ」は覚えているわよ。

「じんじろげ」って凄い歌詞だわ。

森山佳代子じんじろげ

今年2月、体調不良で診察を受けたところ大腸がんと診断されてわずか一月で亡くなるなんて、すでに末期ではじめて病院に行ったってことね。大腸がんはかなり進んでいても、5年生存率はものすごくいいのだけど・・・。残念ね。

78歳は今の時代、まだ若い。

もっと早くに治療を開始していれば、まだまだ元気だったと思うので、残念だけど、若い頃は活躍し、ご主人にも周りの人たちにも、きれいな思い出を残し、きっと悔いのない人生だったと思う。ご冥福をお祈りします。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク