京都アニメーションスタジオ放火
出典:毎日新聞

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火され、爆発炎上した事件で、遺体で見つかった33人のうち28人が一酸化炭素(CO)中毒の疑いで死亡した可能性の高いことが捜査関係者への取材でわかった。このほか病院へ搬送された男性1人が19日亡くなり、死者は計34人になった。京都府警は19日、放火殺人事件として捜査本部を設置し、身柄を確保した男について職業不詳の青葉真司容疑者(41)と明らかにした。朝日新聞デジタル


馬之助の感想

京都アニメ―ションスタジオ火災の速報がスマホに来たのは18日午前。あたしはアニメには興味がないのでふ~んという感じで、アニメ―ションを作画しているスタジオがなんで火災になったのかしら?と思ったくらいだった。

やがて猛烈に燃える建物の映像がニュースで流れるようになり、建物内で多くの人が逃げられなくて取り残されているとの報道に愕然としたわ。

従業員が70数名で亡くなったのは34人。病院に搬送された重症を含めたひとも30名以上。ここでアニメを書いている人のほとんどが亡くなるか、大けがをしたってことなのよ。

当初、なかなか犯人の名前が公表されず、「パクられた」と怒っていたという証言などがあったので、妄想を伴う精神疾患を患っている可能性を考えて、名前を公表しないのかと思った。

じゃあ、病気だからという理由で、これだけの人が亡くなっても、無罪にするの?と背筋が凍ったわ。

19日に名前が公表されてよかったと思う。

しかし犯人も重度の火傷をしていて、今は麻酔で眠らせている状態なので、確かな動機はわからないけど、1回の死刑では生ぬるい。亡くなった人数分の10倍の死刑であるべき、と思うほどひどい犯罪だわ。

京アニ制作のアニメは世界中で愛されているらしく、驚いたのはあの反日中国の中国人が日本の被害を喜ぶのかと思いきや、花や手紙をお供えして、涙を流しているのよ。政治ではわだかまりを解消できなくても、アニメは国境を越えて、心を通じ合わせるものなのかと、今回ものすごく思ったわ。日本のアニメが好きだと言ってくれた人たち、ありがとね。様々な外国人が花を供えてくれて、再建とケガをした人のために募金をしてくれているのはこんな時に書くのは不謹慎だけど、嬉しい。

しかし報道で、京アニの今後のこと、クリエーターがいなくなってしまって、アニメ製作がどうなるか、心配しているけど、あたしは、亡くなった人、大やけどを負った人たちのほうが心配。

時間がかかっても必ずアニメは復活するわ。でも、死んだひとたちは戻ってこないのよ。まだ若い才能豊かな人ばかり、本人の無念さ、家族の悲しみ、命が助かっても、復帰までの苦しさなどを考えたら、犯人を許せない。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク