韓国パシュート

2018年平昌(ピョンチャン)
冬季五輪・スピードスケート女子団体追い抜き
(パシュート)に出場した
韓国代表キム・ボルム選手(25)、
パク・ジウ選手(19)が
非難の標的になっている。
2人への国家代表資格剥奪請願が
14万を超えた(20日午前現在)。


キム・ボルム-パク・ジウ-ノ・ソンヨン(28)で
構成された女子パシュート韓国代表は
前日(19日)、
江陵スピードスケート競技場でおこなわれた競技で、
3分03秒76を記録し、
8チーム中7位に終わった。

しかし、この結果ではなく
内容面で非難されることとなった。

計6周するパシュートで
韓国は残り1周の場面でスパートした。
この過程で一番後ろを滑走していた
ノ・ソンヨンが
キム・ボルムとパク・ジウに
大きく離されるかたちとなり、
そのままばらばらでゴールした。

最も遅くゴールした選手の記録で
順位が決まる種目の特性上、
納得するには難しい状況だった。
大抵は選手を前で引っ張り、
後ろから押して
レースを展開するためだ。

さらにキム・ボルムは
競技後のインタビューで

「最後にソンヨンさんの体力が落ち、
格差が広がった」
笑いながら話したことで、
ネット上で波紋が広がった。

その後、キム・ボルムのSNSには
悪質なメッセージが相次ぎ、
SNSを非公開に転換するに至った。
2018年2月20日10時18分配信 (C)WoW!Korea

馬之助の感想

日本ではあり得ない批判だわね。

”「最後にソンヨンさんの体力が落ち、
格差が広がった」
笑いながら話したことで、
ネット上で波紋が広がった。”

選手はみんな死に物狂いでやっていて
それをわかっているから
相手を批判しないのよ。

フィギュアのペアで
失敗したパートナーを
リンク上で激しく批判し
喧嘩になることがあるけど
・・・
それほど、
必死なんだとは言えるけど
他者の苦しみを理解しないのは
どうかと思うわ。

韓国大統領府ホームページ内に設置された
国民請願コーナーは、請願後、
30日間で20万人以上の推薦を受ければ、
政府および
大統領府関係者の関連回答を
もらえるんですって。

非難の標的になっている、2人への
国家代表資格剥奪請願が
すでに14万を超えているから
もしかしたら
20万以上の国家代表資格剥奪請願が
集まるかも。

そうなったら、政府はどうのように
回答するのかしらね・・・

韓国のお国柄とはいえ
オリンピックの代表選手になったら
最低でも入賞しなきゃ
総攻撃の的にされてしまうから
プレッシャーは半端ないわね。

あたしは今回、羽生結弦くん
宇野昌磨くんの陰に隠れて
知らない人がいるかもしれないけど
男子フィギュアの田中刑事くんも
よく頑張ったと思っているのよ。

田中刑事

SPでは失敗が続き20位。
そこから順位を上げて18位になったのは
本当によく頑張ったわよ。
冒頭の4回転サルコーに成功し、
よかったわ・・・

3人枠で2人が金銀で
彼の胸中はつらいと思うわ。

テレビでオリンピックを
見ているだけのあたしに
韓国女子パシュートで
遅れてしまったノ・ソンヨンを
批判できないわ。

苦しんでいる人を批判するのは
やめましょうよって
あたしは言いたい・・・
あたしが言うと
「お前が言うな!」と言われそうだけど。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク