小平奈緒、1000m世界新

【ソルトレークシティー(米ユタ州)=上田真央】
スピードスケートの
ワールドカップ(W杯)第4戦が10日、
米ユタ州ソルトレークシティーで行われ、
女子1000メートルで小平奈緒(31)が
1分12秒09の世界新記録で優勝した。



従来の記録はブリタニー・ボウ(米)が
2015年にマークした
1分12秒18で、0秒09縮めた。

日本女子がスピードスケートで、
五輪で実施している
個人種目で世界記録を樹立するのは史上初。

男子を含めると2005年に加藤条治が
500メートルで樹立して以来、12年ぶり。
小平はW杯1000メートルで今季3勝目。
500メートルを含めた通算勝利数を
19に伸ばした。
yomiurionlineより

馬之助の感想

スピードスケートが絶好調で
このまま怪我がなければ間違いなく
金メダルなんだけど
羽生君も
女子団体追い抜きの佐藤綾乃選手も
五輪を目前にして怪我をしているから
小平選手もケガだけには気を付けてほしい。

フィギュアの女子が
それほど期待できないだけに
スピードスケートが頑張っているので
期待しているけど
オリンピックって4年に一度しかないし
その時にピークに持ってくるのは
至難の業で、だからこそ、
オリンピック優勝者は
一目置かれるんだけど
運にもかなり左右されるからね・・・

しゃくれ顎のフィギュア荒川静香は

荒川静香

上位二人の選手が転倒続きで
荒川姐さんに
金メダルが転がり込んだけど、
もし、ソチに出てたら
メダルは取れてないわ。

小平奈緒選手は運を引き寄せ
力で金メダルを勝ち取ってほしい!
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク