白鵬と鶴竜が休場していて
一人横綱の稀勢の里は
本来なら優勝の可能性が高いはずなのに
なんと・・・4連敗。
横綱が初日から4連敗するのは87年ぶりらしい・・
過去に4連敗スタートから勝ち越した横綱は
今までに、いないらしい・・
みんな、3敗の時点で休場するからね・・・



稀勢の里

今場所初めて稀勢の里に上がった軍配は、物言いの末に差し違え。
非情とも言える結末に、館内にまたも悲鳴が響き渡った。

立ち合いから右を抱え、
生命線の左をのぞかせながら押し込んだ。
だが、土俵際で粘り腰を見せた栃煌山に
右からすくわれて体勢が崩れた。
最後は徳俵を蹴って跳ぶように土俵を割った栃煌山より、
稀勢の里の左肩が落ちるのが一瞬早かった。

いいところがなかった3日目までに比べ、
今場所初めて右を使った攻めで主導権を握ることができた。
だが何より結果が求められる中では、
気休めにもならないだろう。
八角理事長(元横綱・北勝海)は自身の経験を踏まえ
「調子が悪い横綱だと、相手は残せる気持ちになる」。
負の連鎖を断ち切ることはできなかった。
毎日新聞より抜粋

馬之助の感想

白鵬と鶴竜は稀勢の里の体たらくを見て
笑ってるでしょうね・・

稀勢の里は顔を見ただけで
気がよすぎるというか
精神的に弱い人のように感じるわ。

久しぶりの日本人の横綱なのに
休場したって進退問題になるでしょ。
横綱で負け越すなんてカッコ悪いことだけは
しないでほしいわ。

白鷗、早く引退してモンゴルに
奥さん連れて帰って頂戴。

モンゴルばっかり腹立つわ。
追記
4連敗後稀勢の里や休場しました~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク