年間成績上位8人で争う男子テニスの今季最終戦、
日東電工ATPファイナルが11日、ロンドンで開幕。
シングルスの1次リーグB組で
世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)が
同3位のロジャー・フェデラー(スイス)に
7-6、6-3のストレート勝ちし、初戦を飾った。
産経新聞




2年ぶり4度目の出場の錦織は
第1セットのタイブレークを制し、
第2セットは相手のミスを引き出して
2度のブレークに成功した。

錦織がフェデラーに勝ったのは
2014年以来4年ぶり3度目。

B組のもう1試合は
世界6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)が
同8位のドミニク・ティエム(オーストリア)を下した。

1次リーグは
4人ずつ2組に分かれて総当たりで争われ、
各組上位2人が準決勝に進む。
錦織の1次リーグ第2戦は
13日に行われ、アンダーソンと対戦する。
産経新聞

馬之助の感想

ランキング8位までの選手が出場できる
頂上決戦に繰上りで出場できたので
よかったけど、
第1戦がフェデラーだし
1勝も出来ないかもと思っていたら
なんと!フェデラーにストレート勝ち!

試合の分岐点となった錦織の超絶ショットの動画を
ATPがツイッターに投稿しいているわね。

グランドスラムではフェデラーや
ジョコビッチと対戦するのは
準決勝以上になるので
それまでの試合で消耗していて
勝てないだけで、体調が万全なら
今回のようにストレートで勝つ力が
錦織くんには十分あるんだわ!

Twitterの動画からかわいい錦織君の
一瞬の表情~

錦織圭フェデラーに勝った

ケガから復帰して
よくここまで頑張ったわね!
一時は自分のテニス人生は終わったと思ったと
インタビューで答えてたみたいだけど
本当によかった!
来年に繋がるいい試合だったわね!
来年こそは全米で優勝してほしい。
そして観月あことは別れてほしい。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク




おすすめの記事