錦織圭(日本/日清食品)の「ウィンブルドン」
(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)は、
大会9日目の準々決勝で幕を閉じたが、
来年の夏に向けて「リベンジしたい」と
再起の決意を、錦織が
Twitterアカウントへの投稿で語った。
THE TENNIS DAILYより



芝コートでの戦い方についても、
「芝で良いテニスができたっていうことは
自信にはなりますね。
サーブが良くなってきているのと、
芝で自分のテニスを少し見つけ出せたことは
大きな収穫ではある」と、
錦織は試合後の会見で話しており前向きだ。

錦織はまた、Twitterへの投稿で
「次はアメリカに戻って
ハードコートシーズンに励みます」と、
ハードに主な舞台を移す
今後の2018年シーズンへも
積極的な姿勢を見せた。

同選手は試合後の会見で
「今年のツアーファイナルも目指していて、
そこに食い込むためにハードコートでの結果も
大事になってくるので、こ
の結果をバネに最後狙える位置まで
行きたいです」と語っており、
今後の活躍を期待してもよさそうだ。
(テニスデイリー編集部)

馬之助の感想


今、ほんの少しだけは体を休めて
次は全米オープンね。

今年のウインブルドンは
フェデラーが負けて
ナダルがジョコビッチに死闘の末負けて
見ごたえがある試合ばかりだけど
来年は錦織くんが優勝してほしい!

いいドクターにサポートしてもらって
錦織くんは人柄がいいから
いい人に恵まれるのよね。
元気そうだからよかった・・・

凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク