ジョコビッチに完敗

【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープン第12日は7日、
ニューヨークの
ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、
男子シングルス準決勝で第21シードの錦織圭(日清食品)が、
元世界ランキング1位で
第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。

3-6、4-6、2-6のストレートで敗れ、
準優勝した2014年の全米以来、
4年ぶり2度目の四大大会決勝進出はならなかった。
これで錦織はジョコビッチと17回対戦して
2勝15敗で14連敗となった。

9日(日本時間10日)の決勝は
フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と
ジョコビッチの対決となった.
画像はtennis365から
文は産経新聞から



馬之助の感想

ああ、やっぱりというのが正直な感想。
ジョコビッチの気迫は尋常ではなく
USオープン前から優勝と思ってたから
鋼鉄の壁を崩すことはできなかったわね。
ナダルは負けて決勝はデルポトロとジョビッチ。

ナダルは暑さでばてているように感じたから
予想外ではないわ。

錦織くんが今年、
ここまで来れるとは思わなかったら
復調できて本当によかった。

しかし年齢的にはもうそんなに時間がないから
ジョコビッチ対策を徹底的にやって
来年こそは優勝してほしい。

ウインブルドンべすと8に
Usオープンベスト4で満足しないでほしい。

してないと思うけど。

大坂なおみは優勝の可能性があると思う。
経験は負けていても
勢いと体力は勝っているわよ。
女子決勝は世代交代の象徴の試合になるかも。

悔しいけど彼女の筋肉は
日本人のものとは違って強靭で優秀。

錦織くんは純粋日本人の筋肉で
ここまできて、本当に日本の誇り。

錦織くんが
ATPワールドツアーファイナルに選ばれるようにと
祈っているわ。

凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ