錦織圭くん、全豪初戦で、ラケット叩きつける‥最低だわね。

全豪1回戦で格下相手に苦しい展開となり
挙句の果てにラケットを投げつけ
相手が足と手にけいれんを起こしたから
勝てただけだと、ボロクソ書いたのち・・・

2回戦は激闘の末に勝利。
今日の3回戦は浅利ストレートで
2年ぶりのベスト16になりよかった!
ボロクソ書いてごめんね!優勝して!



1回戦おさらい

全豪1回戦マイクシャク錦織圭に敗れる

対戦相手はポーランドの23歳の選手。
予選から勝ち上がってきた選手だし、
余裕で錦織くんが勝つと思ったら
2セットを連取されて、このまま負けるのでは?と
はらはらした~

錦織くんが得意とするドロップショットやらを
上手に決めてくるし、サーブだって
ガンガン決めてきて、まさか
1回戦敗退が頭によぎったわ。

しかし3セットに入ってからマイクシャクが
まず、足にけいれんを起こし
手にもけいれんが広がり、
ラケットをしっかり持てない状態に~

しかしそれでも手のけいれんが少しずつ
収まると、2ゲームを取り
根性のある選手だったのよね。

最終セットになってついに
マイクシャクが棄権したので
錦織くん勝利になったけど
第1第2セットの調子のままなら
全く歯が立たないまま
ストレートで負けてた可能性が高い‥と思う・・

しかし考えようによっては
真夏の炎天下、錦織君相手では
筋肉を想像以上に酷使しなくては
試合を進めらなかったら
けいれんを起こしたのであって
相手選手棄権による、棚ぼた勝利ではないと
今は思う~

マイクシャクは今後、脅威となる選手かも。
ともかく本選に出てくる選手は全部強敵で
簡単には勝たせてくれないってことね。

でも、ラケットを投げたら
そこだけ大きくクローズアップして
報道されるからやめてほしい~
錦織くんにラケット破壊は似合わない。

第2試合おさらい

全豪2回戦錦織圭フルセットで勝利

テニス 全豪オープン第4日
世界ランク9位で第8シードの錦織圭(29)=日清食品=が、
1回戦に続きフルセットで勝利した。

最終セット、6―6から10点先取のタイブレイクに突入。6―5のリードから2つミニブレイクを許し大ピンチに。相手のミスで8―7と逆転。マッチポイントではセンターへのサーブで相手のミスを誘い、両膝と両手をコートについて3時間48分に及んだ激闘の苦しさをかみしめた。「最後の方は特に、なかなか勝つのが見えない中での試合だった」と振り返った。

今大会最長身211センチのカロビッチに決められたサービスエースは59本。「自分の年間トータルと同じ(実際は昨季229本)」と笑わせた。過去の4大大会で決められたサービスエースの数としては最多。これまでは35本が最多だった。

2回戦は先に2セット連取してこのまま
いけるかと思ったら、
2セット取りかえされて第5セットに突入して
タイブレイクまでもつれ込んで、
まさに死闘だったわね。
本当に勝ててよかった!!!!!

実はあたしはこの試合は見てないのよ。
1回戦で前半だけ見て、2セット取られた時点で
後は見ないであとで、勝ったと知ったのよ。

あたしが見たらいつも負けるので
見ないで勝ってねって祈るだけにした~のよ。

錦織圭全豪オープン2回戦辛勝

勝利が決まった瞬間の錦織くん。
この試合、どちらが勝っても
おかしくない試合だっんじゃない?

第5セットタイブレイクでも
土俵際まで追い込まれた状況から勝つ精神力。

録画で見て泣いたわ。

全豪オープンテニス錦織圭勝利

相手選手は211センチの異様な高身長で
これだけですごいハンディだわ。

最近のテニスの選手は背が高すぎる。
211センチもあるならバスケットしろよ!って思う~

柔道の体重別のようにテニスは
身長別じゃないから不利だわよ!

第3回戦

テニスの4大大会第1戦、全豪オープン第6日は19日、メルボルンで行われ、男子シングルス3回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング44位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)を7―6、6―1、6―2のストレートで破り、2年ぶりの4回戦進出を決めた。

1、2回戦を最終セットまで戦い、何とか勝ち上がってきた錦織。3回戦は得意のストローク戦に持ち込んだ。
対戦相手のソウザはベースラインでの打ち合いに活路を見いだすプレースタイルを持つ。
一方、錦織は2日前の2回戦で211センチと長身のイボ・カロビッチ(クロアチア)の200キロを超えるサーブに手を焼き、59本ものサービスエースを許した。得意の打ち合いの形に持ち込めず、フラストレーションもたまった。
それだけに「もうちょっとストローク戦をしたい。ラリー戦で自信がつけば、さらに気持ちよくなってくると思う」と話していた。

錦織は大会前、目標に掲げた準々決勝以上に残るために「(大会期間中の)この2週間を通して健康でなければならない。状況は変わるので、準備をしておく必要がある」と語っていた。15日の1回戦は最終セット途中で相手が棄権したものの2時間48分、2回戦は3時間48分の激闘だった。懸念された疲れも大きく影響せず、フットワークのいい動きで白星を引き寄せた。【新井隆一】

この試合はNHKでみた~

あたしがみたらいつも負けそうになるので
見ないことにしてたけど、今日は
なんか勝ちそうな気がしたのでそのまま見てて
3セットめの終わり、うたた寝しちゃって
気が付いたら錦織くん勝利で終わってた~

ソウザ選手は右だったか?
太ももを痛めてて、メディカルタイムを取って
マッサージを受けてたので
真夏の試合に体調を崩しかけてたみたい・・・

大会残り、怪我なく悔いのない
試合をしてほしい~

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク