アントニオ猪木退院

腸ねん転などで長らく入院していたアントニオ猪木が退院したんだって。

アントニオ猪木、力強く退院を報告

腸捻転の治療などで入院していた、アントニオ猪木氏(78)が28日夜、公式YouTubeチャンネル「最後の闘魂」を更新し、19年8月27日に亡くなった妻田鶴子さんの三回忌を迎えたタイミングで退院し、自宅に戻ったと報告した。

猪木氏は「元気ですかー!!! ということで、元気ですかー! もね、元気が出てきましたよ。私も病院を出たり入ったりしてましたけど、病院から一時退院じゃなくて一応、様子を見ながらということで今、自宅の方に戻ったところで」と力強く退院を報告した。

動画で報告

感想

ヤフコメが好意的なんで驚いたヮ。この人、好かれてんのね。あたしは嫌いだけど。

猪木の元気ですかあ!を聞くと元気が出るんですって。怖い反社のような会社でひどい目に遇っている人がコメントしているわ。

絶対に死なない、死んでたまるか、死ぬもんかと生きることに執念はを燃やす人は土俵際ギリギリまできても絶対に土俵を割らない。不死鳥のように生き返るのよね。

あたしの90歳半ばの認知症で寝たきりの父親がそれよ。1週間全く食べなくなり、ついにお迎えが近いと思ったので、葬儀屋の手配などし始めたら、翌日から全量摂取で今に至る。土俵際で粘れる人は長きするわよ。アントニオ猪木もまだまだ長生きするでしょうね~★

おすすめの記事