7月20日、“ある一報”が、
各マスコミを震撼させた。
超のつく人気俳優Xが
逮捕されるという情報が駆け巡ったのだ。

「NHK大河ドラマに
重要な役での出演歴もあるXは、
端正な顔立ちで人気上昇中。

幅広い役をこなす演技力を持ち、
現在放送中のものも含めて
今年3本のドラマに出演。

7月だけでも10誌以上の雑誌に
登場する売れっ子です」(芸能記者)

そんな人気俳優に、
どんな容疑がかかっているのか。
警察関係者が証言する。

「Xは違法賭博に手を染めているんです。
裏カジノに複数回、出入りしており、
7月頭には担当部署が関係先に
家宅捜索を行いました。
現在は行動確認を
していると聞いています」
@niftyニュースより



早い段階から
マークされていたということだが、
キー局関係者はこう説明する。

「7月20日、上からは
“Xのキャスティングをしばらく
見合わせろ”という指示が出たんです。
何事かと思ったら、
Xが裏カジノにドはまりしていると。
現場には衝撃が走りました」

人気芸能人の逮捕情報が
“公”になるのは異例だが、
それにはワケがある。

「Xの借金があまりに巨額なんです。
一時、その額が2000万円にも膨れ、
関係者に追い込まれました。
その際に事務所の先輩俳優が
2000万円を現金で渡し、
“もう二度と関わるな”と激怒。
Xは窮地を脱したものの、
動いた金額の大きさや
周囲を巻き込んだだけに、
隠しきれなくなったんです」
(芸能事情通)

同氏によると、
「Xが最近の仕事の入れ具合は、
金に困っているからではないか
との噂まである」という。

「実はXには、賭博だけでなく
投資詐欺に関わっている疑いもあるんです。
彼自身は本筋ではなく
“客寄せパンダ”としての
役割だったそうですが、
疑いが複数あることで
逮捕が遅れている可能性もあります。
いずれにせよ、金稼ぎに必死だった」
(全国紙記者)

貧すれば鈍す典型例とも言えるが、
賭博に依存して
抜け出せなくなるというのは
どこかで叫ばれていたことと
重なる――そう、
7月20日に参議院本会議で
成立したカジノ法案だ。

現在、日本では賭博行為は認められておらず、
競馬や競輪のような
公営ギャンブルだけが存在しているが、
今回の法案成立で、今後、
3か所を上限に
国内にカジノが設置されることとなる。

安倍政権は今後の経済成長の
大きな目玉としたいが、
社会部記者は
「ギャンブル依存症を懸念する野党の声を
無視する形で強行採決しただけに、
人気俳優の事件が表沙汰になれば
水を差すこととなる」と語る。

現在発売中の『週刊大衆』8月13日号では、
さらに俳優Xの違法賭博疑惑と
裏社会とのつながりを追及する。
@niftyより

馬之助の感想

T/K

Xの名前は別のニュースで見たけど
“Xのキャスティングをしばらく
見合わせろ”という指示が出た”

という割にはちゃんと
舞台の仕事も決まっているし
ほんとかどうか・・・

以前西田敏行が
薬をやっていると
まことしやかにネットで
書かれていて
え?ほんと?と思ったけど
やっぱりウソばっかりだったでしょ。

誰かがウソ書いたら
それをまた誰かが書いて・・・を
繰り返しているうちに
ホントのことのようになってしまって
西田敏行としては
許せない気持ちだったでしょうね。

今回のXもガセのような
気はするけど。

金儲けに必死っていうけど
単に売れているだと思うのだけど。
ウソネタであることを祈ってます~
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム [ 伊藤拓馬 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/7/31時点)