鈴木京香長谷川博己

「麒麟がくる」なかなかよかったです。明智光秀に対する見方が大きく変わりましたもんね~。

ラスト、味気なったという人がいいるけど、明智光秀はどこかで生き延びていると思いながら終わるのだからいいのではないでしょうかね。

さて主演の長谷川博己は、ついに鈴木京香と結婚するみたいですよ。


長谷川と鈴木は2010年10月期に放送されたNHKのドラマ『セカンドバージン』で共演。これをきっかけに交際に発展したとの報道もあり、約11年に渡って関係を続けてきた。

「鈴木は3年ほど前に都心の一等地にあるマンションを購入していて、長谷川との新婚生活を送る場所としての用途を考えているといいます。ここまで来ると、後は結婚発表と入籍だけという気もしますよね。そして、今を逃すと当分、ゴールインするチャンスがないんです」

「多くの芸能関係者が、“2人は近々に結婚する”と言っている裏には、スケジュールの問題があります。大河や朝ドラといったNHKの大作ドラマに出演するキャストは、作品の出演中にプライベートでの大きな発表は控えるという、暗黙のルールがあります。

鈴木は次の朝ドラ『おかえりモネ』で清原果耶(19)演じる主人公・永浦百音の母親役を務めることが発表されています。母ですし、主人公との関わりは深く、出演期間が長くなる可能性が高いでしょうね」

★暗黙のルールを考えると、長谷川と鈴木が結婚を発表できる期間は『麒麟がくる』の最終回が終わった翌日の2月8日から『おかえりモネ』の初回が始まる前日の5月16日まで。3か月程度しかない。

★結婚をわざわざ放送直前ギリギリに発表するとも考えにくい。

★遅くとも4月いっぱい、今、芸能関係者の間での強い見方は、3月終わりまでには結婚発表があるのでは?(前出の女性誌記者)

★5月17日から始まる鈴木出演の『おかえりモネ』が終了するのは2021年冬。

★今回の期間を逃すと、2人の結婚は今冬まで持ち越しになってしまうということか。

芸能プロ関係者は話す。

「今年の冬どころではないかもしれませんよ。実は長谷川さんは、秋から日テレで始まる大作ドラマの主演が決定していると言われています。日テレのドラマにNHKのような暗黙の了解はないにしても、長谷川さんが仕事で忙しくなる以上、プライベートでの大きな発表はしないでしょう。

長谷川さんが主演を務める作品は2クール放送する予定とも聞こえてきています。そうなるとドラマが終了するのは2022年春。それを考えると、やはり『おかえりモネ』の放送前に、結婚となりそうですよね。近日中に大きな動きがあるかもしれませんよ」

11年にわたった長谷川博己と鈴木京香の大恋愛。実を結ぶ日も遠くないようだ。

感想

大きな仕事の最中でも入籍ぐらい、出来るんじゃないの?

鈴木京香は、付き合いだした11年前には子供を持つことを考えていたかもしれないけど、今はすでに50歳を超えているし、今更、子供を生もうとは思わないだろうから、入籍がいつになっても特にこだわらないでしょ。

長谷川博己は、11年前は圧倒的に鈴木京香のほうが俳優として上だったから、役者として大きくなってから結婚しようとして今までずるずる来たんだろうけど、もう十分、肩を並べる俳優になったから、結婚したらいいやん。

11年も待たせたんだから今更別れるわけにはいかないと思うわよ~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セカンドバージン [DVD]
価格:16616円(税込、送料別) (2021/2/13時点)

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ



おすすめの記事