羽生結弦怪我

フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストで
右足首負傷からの復帰を目指している
羽生結弦(23)=ANA=が
氷上練習を再開できていないことが10日、分かった。
日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長が
現状を明かした。
全日本選手権(21~24日・東京)
欠場の可能性も浮上。
ぶっつけで来年2月の平昌五輪を
迎えることになるかもしれない。


「右足関節外側じん帯損傷」のため
NHK杯を欠場した羽生の
復帰プランに遅れが生じている。
リハビリ中のトロントから
現状を説明するメッセージが
8日にスケート連盟に届いた。

「大分よくなりましたが、
まだ痛みがあるため、
氷上練習はできていません。
治療とリハビリをがんばっています」

GPファイナルが行われた
名古屋・ガイシプラザで
小林強化部長が読み上げた。

全日本選手権出場は微妙な状況となった。

11月9日のNHK杯の公式練習で
4回転ルッツを跳んだ際に転倒。
「10日間の絶対安静」と診断された。

痛みがなければ氷上に上がり、
3~4週間でパフォーマンスが
元のレベルに戻る見通しとされていたが、
22日の男子ショートプログラム(SP)まで
あと10日余りとなっても
氷に上がれていない。

全日本選手権は平昌五輪の代表選考会を兼ねるが、
世界選手権で3位以内に入った選手が
負傷で欠場した場合は救済措置がとられる。

世界王者の羽生は実績から選出は決定的。

小林強化部長は
「もちろん全日本に出てくれることはうれしいが、
それがその後にどう影響するのかということ。
2週間あるので、
連絡を密にとっていきたい」と話した。

1月の四大陸選手権は
2週後に五輪団体戦を控える。

ブライアン・オーサー・コーチは
「カナダに戻るには短すぎるし、
日本で調整するには長すぎる」と話しており、
出場には否定的。

全日本選手権を欠場した場合、
ぶっつけで五輪を迎えることが濃厚になる。

最後の実戦となったロシア杯(10月20、21日)から
3か月半のブランクが生じる。

14年の中国杯では
直前練習で中国選手と激突し、
頭部や左太ももなど5か所を負傷。

NHK杯の約1週間前に氷上練習を再開し、
復帰へ踏み切ったこともあった。
ただ、今年は五輪シーズン。
羽生本人は全日本選手権出場へ意欲を見せながら、
リハビリにつとめているが、
最重要視されるべきは平昌五輪。
慎重な決断が迫られる。
livedoorニュースより

馬之助の感想

全日本選手権は
平昌五輪の代表選考会を兼ねるが、
世界選手権で3位以内に入った選手が
負傷で欠場した場合は
救済措置がとられて、
世界王者の羽生は実績から選出は決定的
なのだから、
今は無理しないほうがいいわ。

キム・ヨナは裏技選手だったから
参考にはならないけど
大きな大会には出ないで調整し
ソチでも、ある程度の
パフォーマンスを見せたわ。

オリンピックの前に大会に出たために
調整がうまくいかなくなるより
ぶっつけ本番でもいいじゃない?

女子は浅田真央ちゃんが引退し
かつての華やかさは小休止って感じで
ロシアがオリンピックに出なくても
メダルは微妙な感じだわ。

羽生君はロシアが出ようが
普段の力が出せたら
金メダル確実なんだけど
怪我が一番の強敵だったわね。

右足関節外側じん帯損傷って
聞いただけで恐ろしい感じだけど
要するに捻挫でしょ?

捻挫って
たかが捻挫、されど捻挫」なのよ。

完全に治るのに時間がかかるし
何度も繰り返す場合があるわよ。

急性期は
すごく腫れて痛かったと思うわ。

未だに痛みが取れないって
長引いているわね。

今しばらくは治療とリハビリ、
その後、オリンピックに焦点を合わせ
一発勝負で金を取りましょうよ。
羽生君なら出来るわ。
がんばれよ!
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク