高木菜那が金メダル女子マススタート

平昌冬季五輪は第16日の24日、
スピードスケート
女子マススタートの決勝が行われ、
女子団体追い抜き優勝メンバーの
高木菜那(日本電産サンキョー)が
金メダルを獲得した。
毎日新聞より


マススタートは
今大会から行われるようになった新種目。
出場選手(12人、決勝は16人)が
一斉にスタートし、
順位は得点制で上位8名までが決勝に進める。

レースはリンクを16周し、
まずは4、8、12周目の通過時の上位3人が
得点(1位5点、2位3点、3位1点)をもらえ、
ゴールでは1位60点、2位40点、3位20点と
ビッグポイントが与えられる。

このため、上位3人は
見た目の順位と同じになるが、
4位以降は中間ポイントの得点順になり、
ゴールした着順が下でも、
得点が多い選手の方が上位になる。

また、一つの国・地域から
最大2人が出場可能で、
チームメートを風よけにしながら力をため、
最後に勝負をしかけるなど、
チームとしての戦略も大事になる。

馬之助の感想

パシュートで金メダルとった
高木姉妹のお姉さん、やったわ!
もう、高木美帆のお姉さんとは
言わせないわね!
2つも金メダルをとれて
本当によかった!

佐藤綾乃は転倒したけど
まだまだ若いし4年後がある!

ただ、ルールがあたしのオツムでは
難しくってよくわからないけど
・・・・
ホントよかった。
今回のオリンピック、
ものすごく感動した・・
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク