野口五郎
出展:http://www.zakzak.co.jp/ent/news/190213/ent1902130004-n1.html

女優の八千草薫(88)に続き、また衝撃のがん告白だ。歌手、野口五郎(62)が初期の食道がんで手術を受けていたことを11日、自身のコンサート内で明かしたのだ。すでに昨年末に手術を終えており、ファンに「今は無事に治って元気になりました」と全快をアピールした。夕刊フジより


11日に行われた東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われた公演で告白。
 昨年11月6日に受けた健康診断で初期の食道がんが発覚。仕事が多忙だったため、同12月24日のディナーショー後、現在出演中のTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の撮影の合間を縫って、翌25日に“極秘入院”して手術を受けたという。

4日後の29日には退院し、翌30日にはおかゆが食べられるまでに回復した。妻のタレント、三井ゆり(50)ら家族のサポートを受けながらの闘病が続いているが、「びくびくして眠れないと声が出ない。ふっきれて歌えるようになった」とも。

報告を決断した理由について「出演番組でそういう話題(著名人の病気)が出ることもあり、自分のことを伏せるのは耐えられない」と説明。「同じ病気の人に頑張ってと伝えたい」との思いものぞかせた。

「食道がんの手術には内視鏡手術と開腹手術があるが、いずれも回復までに時間はかからない。初期であれば治る可能性は高い。そもそも食道がんの場合、声帯に近いわけではない。より上方で声帯に近いならば喉頭(こうとう)がんになるので、歌手生活に影響することはないのではないか」と医療関係者。

「新御三家」として活躍した盟友の西城秀樹さん(享年63)を昨年亡くしただけに、野口は病魔に負けていられないという思いを募らせている。

馬之助の感想

きっと事前の検査でものすごく初期だとわかっていたので、内視鏡で切除したんでしょうね。健康診断は不必要だという説の大先生もいるけど、やっぱり健康診断を受けていたので、早期発見早期治療、早期仕事復帰に繋がったわね。

医療関係者とかいう人が回復手術も快復までに時間はかからないと言ってるけど、お腹を切らずに、内視鏡のほうが、あと楽に決まっているものね。

野口五郎にほとんど興味はないけど、病気になったけど、元気になったとういう人のニュースは大好き~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク