江波杏子

女優・江波杏子さんが
10月27日午後9時6分、
肺気腫の急性増悪のため都内の病院で死去した。76歳。
2日、所属事務所が発表した。
葬儀・告別式は近親者で執り行った。
亡くなる5日前まで仕事をしていたが、
突然の訃報となった。
スポーツ報知より



所属事務所によると、長年にわたって肺気腫を患っていた江波さんだが、日常生活には差し障りなく女優業を継続していた。亡くなる5日前の10月22日にはNHK・FMのラジオドラマ「FMシアター 罵詈雑言忠臣蔵」(12月8日放送)の収録に加わり、元気な様子を見せていた。ところが、同26日に呼吸の不調を訴え、都内の病院に緊急入院。そのまま回復することなく、27日夜に帰らぬ人となった。葬儀は2日に近親者のみで執り行われた。スポーツ報知より抜粋

馬之助の感想

安藤サクラの義母、角替和枝が
亡くなったばかりで立て続けに
いい女優さんが逝ってしまったわ。

17歳で映画デビューするけど
脇役ばかりで芽が出ず、
舞台女優への転身を考えていた23歳の頃、

66年の映画「女の賭場」で
主演の若尾文子(84)が
風呂場で転倒して負傷したため、

江波杏子が代役として初主演して大評判、
代表作となり、そこから成功の階段を
登りだした方のようね。

風呂場で転んで負傷した若尾文子は
残念でたまらなかったでしょうね。

しかも

江波杏子の出世作=若尾文子が風呂場で転倒したから

が、ずっと付きまとうからね・・・

江波杏子と若尾文子

人生はいつどこで
チャンスが来るかわからないから
どんなに不遇の時でも、
力を蓄え、チャンスがきたら
ものにできるように
準備しておくべきなのね。

ずっと肺気腫だったそうだけど
なくなる5日前まで仕事をしていたのだから
大往生だわ。

肺気腫とは?
肺の末端にある袋状の「肺胞」の壁が破壊されることで、肺胞が大きく膨らみ、吸った空気がうまく吐き出せなくなる状態。体を動かしたときに息切れが起こったり、呼吸困難に陥りやすくなる。主な原因に喫煙や大気汚染などが挙げられる。風邪など気道からの感染をきっかけに急性憎悪(症状の急激な悪化)となり、死に至る場合もある。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク