ダルビッシュ

「誰やと英語で話しかけたら、
逃げて行きました」
と大きな被害は無かった模様…



カブスのダルビッシュ有投手が5日
(日本時間6日)、
ロサンゼルスに借りている自宅が
“泥棒被害”に遭ったことを、
自身のツイッターで明かした。

現在、右上腕三頭筋腱炎で
故障者リスト(DL)入りし、
復帰に向けて調整を進めている
ダルビッシュは5日夜(日本時間6日)に
自身のツイッターを更新。

「まだ借りていたロスにある家の中に
ライブカメラ置いているんだけど、
アクティビティがあったと
通知が来たから見たら
泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」

と、衝撃の事実を明らかにした。

ただ、そのライブカメラを通じ
“犯人”に声をかけたところ、
犯人は逃走したよう。

「誰やと英語で話しかけたら逃げて行きました! 
ライブカメラ10ヶ月近く放置してたけど
ナイス活躍!」とツイッターでは記していた。
(Full-Count編集部)

馬之助の感想

「誰や?」
と英語で話しかけたらって

「Who?」って言ったの?

ダルビッシュの家に
泥棒が入ったっていうから
どんなに怖かっただろうと思ったら

ロサンゼルスの自宅に
泥棒がはいったけど

ダルビッシュは現在
故障者リストに入っていて
ロサンゼルスの自宅以外で
暮しているので
直接対面してしまう
恐ろしさは経験しないですんで
よかったわね。

ロサンゼルスの自宅には
ライブカメラのセキュリティを
設置しているって
さすがにリッチ~

でもダルビッシュの家に泥棒に
入っても
現ナマは置いてないと思う~

けど、そうなると
アメリカはピストルで
バ==んって殺しちゃうからね・・

お金持ちって大変~
お金持ちなんだから
もっとお金をかけて
セキュリティ、しましょうね。

凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク