俳優の佐々木蔵之介が新型コロナ(COVID-19)に感染し、コメントを出したわ。

佐々木蔵之介、新型コロナ(COVID-19)感染

佐々木蔵之介新型コロナ感染

新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった俳優の佐々木蔵之介さんが29日、所属事務所の公式サイトでコメントを発表しました。

佐々木さんは29日に京都で予定されていた「Team申第5回本公演『君子無朋くんしにともなし 〜中国史上最も孤独な「暴君」雍正帝〜』」の千秋楽公演が中止になったため、「楽しみにしていただいていたお客様、大変申し訳ありません」と謝罪。「一緒に舞台を作ってきたスタッフ、キャストにも大変ご迷惑をかけ、忸怩たる思いです」と記しています。

また、「市川猿之助様主演朗読劇『天切り松 闇がたり〜闇の花道〜』につきましても私の感染及び複数名のスタッフに濃厚接触者の疑いが出ました関係で延期させていただくこととなりました」と報告したうえで、「重ね重ね、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と再び謝罪。

体調についても「現在、幸いにも症状は出ておらず、今後の対応については保健所からの連絡を待ち、ご指示に従い療養致します」と明かしています。

感想

今の時点では症状が出ていないのでいいけど、新型コロナは1日であっという間に変わるので完治するまで気を抜かずに療養してほしいわね。

ともかく芸能界はマスクをしないで会話するから、飛沫だらけでしょ、そりゃあ、ひとり、無症状の感染者がいたら、一気に蔓延するわよ。

デルタ株は変異する前のと比べて1200倍の感染力らしいわよ。芸能界は職域接種しないのね。順番待ちしていて感染しているもんね。

早い回復を祈っています。

おすすめの記事