アーノルド・シュワルツェネッガー

【ナイロビ共同】南アフリカの最大都市ヨハネスブルクで18日、米カリフォルニア州の元知事で映画俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏(71)がスポーツのイベントに参加中、男に突然、背後から跳び蹴りされた。けがはしなかった。南アメディアが報じた。



シュワルツェネッガー氏がツイッターに投稿した映像によると、来場者との記念撮影に応じていた際、走ってきた男がジャンプしながら背中を蹴った。男はスタッフに取り押さえられた。

シュワルツェネッガー氏はツイッターで「何も心配することはない。殺到した人たちに押しのけられただけだと思った」とコメントした。

馬之助の感想

シュワルツェネッガーは殺到した人たちに押しのけられただけだと思ったと言っているけど、映像を見ると、かなり危険な飛び蹴りよ。背骨を骨折してもおかしくない状況だわよ。

シュワルツェネッガーが屈強だったから無事だっただけ。

背後から飛び蹴りをするなんて卑怯すぎるわ。彼に対して何か不満があるなら、正々堂々と正面から対峙すべきよ。シュワルツェネッガーほどの有名人は危険と隣り合わせだから常にSPが付き添っているんだけどね。

シュワルツェネッガーのすぐ横にいて暴漢をすぐ捕らえた人物はSPでしょうね。シュワルツェネッガーより大きいくらいの立派な体格~。

鉄壁の強靭さだったのターミネーターを演じたシュワルツェネッガーも70代になり、ちょとおじいさんになったように見えるわね。

シュワルツェネッガー、無事でよかった。

暴漢が I’ll be backと言ったかどうか、ちょっと知りたい~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク