新井浩文

派遣型マッサージ店の女性従業員へ性的暴行を働いたとして、2月1日に逮捕された新井浩文容疑者(40)。その影響が過去作品にも広がり始めたことで、テレビや映画業界が騒然となっている。今年は出演映画2作が公開を控えていたという新井容疑者。だが各スポーツ紙によると、6月公開を予定していた「台風家族」は公開延期が決定。また年内公開予定だった「善悪の屑」もW主演作のため、撮り直しは困難とみられている。



そしてさらに、2月2日にはNHKの有料動画サービス「NHKオンデマンド」が「真田丸」など10作品の配信を停止した。

「このままでは、大変なことになるのではないか」

テレビ局関係者からはそんな戦々恐々とした声が聞こえてきた。理由は、新井容疑者が出演した作品数があまりにも多いことにある。名バイプレイヤーとして知られていた新井容疑者はこれまで数多くの作品に起用されてた。映画は確認できただけでも、公開予定だった2作を含め73作品に出演。テレビドラマは61作品。いずれも中には名作と呼ばれ、評価されたものも少なくない。

「このまま他の過去作品も発売や放送ができなくなってしまったら、日本のドラマや映画業界にとって大きな損失です。損害賠償などの金銭的な意味ではなく、多くの名作が世の中から消えてしまうことが問題なのです。作品に罪はありませんし、できるだけ残ってほしいですが……」(前出・テレビ局関係者)

ネット上でも「再放送中止や延期、作品をお蔵入りとかやめて」「随分前の作品。これはやり過ぎでは」「作品にも共演者にも罪はない」などの声が上がっている。また延期となった「台風家族」に出演しているMEGUMI(37)も1日にTwitterを更新。「必ず公開されますように」とつぶやいている。

馬之助の感想

名バイプレイヤーといわれる役者さんは、ともかく大量に出ているからね。キムラ緑子なんて朝ドラで売れるまでに、ちょっとした役で、映画に大量に出ているし、谷原章介も主役ではなく、3番手4番手で視聴率や映画の興行成績の責任を取らされることのないオイシイ立ち位置で、途切れなく仕事をしているので、名バイプレイヤーといわれる役者が事件を起こし、出演作全部を放送できない、公開できないとなったら、損害額は半端ないわよ。

新井浩文は2本の映画が公開前で、もしお蔵入りになったら、その損害額は半端ないし、それだけでなく、監督、共演者たちの魂がこもった作品なんだから、その責任は金額だけの問題ではなくなるわよね。

6月公開予定の「台風家族」は草彅剛くん主演なんでしょ。草彅君にとって、ものすごく重要な映画だと思うのだけど。公開延期となって、この先不透明になってしまったわ・・・。

ムロツヨシは新井浩文を唯一無二の友人として信頼してたらしく、ツイッターでつぶやいているわ。

相手の女性は仕事もやめてしまったらしい。恐怖でトラウマになっていると思うわよ。こっから、また、応援しようという気になるかどうか・・・もし新井浩文が芸能界に戻って来れたとして、被害者がテレビで彼をみたら、恐怖がよみがえるかも。罪は重いのよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク