アリス・紗良・オット多発性硬化症
出展:https://www.huffingtonpost.jp/entry/alice-sara-ott-multiple-sclerosis_jp_5c6769ebe4b05c889d1f6b8f
ピアニストのアリス=紗良・オットさん(30)が15日、自身の公式ホームページで、多発性硬化症と診断されたことを明らかにした。多発性硬化症は視力障害、感覚障害、運動麻痺などさまざまな神経症状を発症させ、厚生労働省が指定する難病のひとつで詳細な原因は分かっていない。



オットさんによると、体調を崩しコンサート活動にも影響を及ぼしたことなどから、いくつかの検査を受けた結果、今年の1月15日に多発性硬化症と診断された。「昨年、初めて医師から多発性硬化症の疑いがあると言われた時は、私の世界は崩れ、次から次へと続く検査の間、恐怖、パニック、そして、絶望感に襲われ続けました」とつづった。

その後、病気について調べ、医師の助言も受けてきたという。「多発性硬化症は、中枢性脱髄疾患の一つで、人によって違う症状が現れる自己免疫疾患の病気です。現在において治癒は不可能な病気ですが、ここ何年かに亘る医学の進歩によりこの病気に罹った多くの人が殆ど障害なく日常生活を送ることが可能になりました」とした。

オットさんは、父親がドイツ人で母親が日本人。主にドイツ語圏を中心とした地域のピアノコンクールの優勝経験を持つ。「私が今立たされている現状を自分自身でより詳しく把握できるまで少し時間がかかると思います」と困難な状況であることを明かしながら、「これからも、予定されているシーズンのコンサート活動へ意欲を持って臨みます」と前向きな姿勢を伺わせた。スポーツ報知

馬之助の感想

アリス=紗良・オットはドイツ人の父と日本人ピアニストの母の間に生まれ、ドイツを拠点に活動しているピアニスト。美人だし上手だし、最近、youtubでよく聞いてただけに驚いた・・・

アリス・紗良・オットyoutube

競泳の池江璃花子選手もあの若さで白血病を発症し、残酷だわ。

白血病公表の池江璃花子選手の祖母の言葉に胸が詰まる

演奏家で多発性硬化症を発症した有名人はジャックリーム・デュ・プレ

ジャクリーヌ・デュ・プレyoutube
天才チェロ奏者で16歳でデビュー。10年間世界中で演奏し、ダニエルバレンボイムと結婚し、絶頂期を迎えた頃、思うように指が動かない、そのほか、体調不良となり、多発性硬化症と診断され、その後、16年間の闘病の末亡くなったわ。

ジャクリーヌ・デュ・プレの人生は3期に分けることが出来て、少女時代の16年。華々しい演奏時代の10年。闘病の16年間。
映画になって、映画館で見たわ。

ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

お姉さんが書いた本もベストセラーになった・・わ、当時。

風のジャクリーヌ〜ある真実の物語〜

ジャクリーヌ・デュ・プレが多発性硬化症になった時は薬も治療法もなく、本当に可哀そうな経過を経て亡くなったけど、最近は飛躍的に治療法が進んだので、よくなると思う・・・。。

落語家の林家こん平も多発性硬化症を発症したけど、かなり良くなっているわね。しかし、ピアノの演奏は指先に繊細さを必要だから、試練は待っていると思うけど、絶望することはないわ。治療法は日進月歩だから。それにしても、いつだれが病気になるかはわからないし、、他人事のようには思えない・・・。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク