アーノルド・シュワルツェネッガー新型コロナワクチン接種

俳優で元米カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(73)が、新型コロナウイルスのワクチンを接種する姿を自身のTwitterで公開した。


アーノルドはこの日、米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースの本拠地であるドジャースタジアムで運用が開始された、ドライブスルー形式の接種会場を訪問。

車内から右腕を出してワクチン接種を受ける動画と共に「今日は素晴らしい日だ。

こんなに列に並ぶことをうれしく思った日はないね」と発信し、自身の主演作『ターミネーター』シリーズの名セリフを引用し「生きたければついてこい」とワクチン接種を呼びかけている。

アーノルドには先天性の心疾患があり、昨年10月に大動脈弁を入れ替える手術を受けている。2018年には肺動脈弁の置換手術も受けているが、いずれも成功し、元気な姿をTwitter等で発信していた。

新型コロナウイルスのワクチンをめぐっては、俳優のイアン・マッケランやスティーヴ・マーティン、ジュディ・デンチ、作曲家のアンドリュー・ロイド・ウェバーなど、高齢のセレブたちが接種を受けていることが報じられている。(西村重人)

感想

有名人が接種を公表することはいいことだと思う。

新型コロナのワクチンは副作用が問題視されていて、日本ではワクチン接種が始まっても果たして多くの人が接種するかどうかわからないので、シュワルツェネッガーが公表することで、一人でも多くの人が接種し、コロナを抑え込めたらいいね。

あたしは接種が始まっても、まだまだ順番が回ってこないので、みなさんが接種している様子を見てから・・・するかもしれないわ・・。

シュワルツェネッガーの英語はわかりやすくていい。あたしでもわかったわ~~。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ



おすすめの記事