EXILEのAKIRA(37)と、台湾人女優の林志玲(リン・チーリン=44)結婚

EXILEのAKIRA(37)と、台湾人女優の林志玲(リン・チーリン=44)が6日、結婚したことを公式ホームページで発表した。2人は11年の舞台「レッドクリフ ~愛~」で共演し、AKIRA演じる主人公・周瑜の妻でヒロインの小喬役をチーリンが演じたことをきっかけに知り合った。同年、雑誌「月刊EXILE」で対談も行うなど、その後長く友人として付き合いを続けてきたが、昨年末に真剣交際に発展。約半年間の交際をへて、ゴールイン。これまで交際報道はなく、静かに愛を育んでいた。

2人はこの日、台湾で婚姻の手続きをしてから、都内の区役所にも婚姻届を提出。それぞれ公式ホームページなどを通じてファンに結婚を報告した。挙式・披露宴は未定で、チーリンは妊娠はしていない。

AKIRA:
「どんな時も、ありのままの僕を笑顔で受け入れてくれる大きな優しさに、心から幸せにしたいと真摯(しんし)に思いました」。

チーリン:
「どんな時も『仲間を大切に、常に夢を抱き強く前進する姿』『いつも積極的で地道に努力する姿』『自分は未熟者だからこそ、得るものがたくさんある』と言いながら、毎回、未知なる挑戦に怖がらずに強く挑んでいく姿勢に勇気をもらい、何よりさわやかで温かく、男らしさの中に子どもらしさが人柄に私はひかれました」と、結婚を決意した思いをつづった。

AKIRAは、17年にマーティン・スコセッシ監督のハリウッド作品「沈黙-サイレンス-」に出演するなど、海外での活動にも積極的で、今年に入ってからは米ロサンゼルスに拠点を移している。チーリンは、学生時代にカナダ留学経験があり英語をはじめ、日本での活動も多く日本語も堪能。普段のお互いの会話は日本語がメインでありながら、中国語や英語も交えながらコミュニケーションをとっているという。

現在はそれぞれの活動拠点が異なるため、住居などは今後決めていく予定という。AKIRAは「表現者としてこれまで以上に自覚と責任を持って、芸道に精進してまいります」。チーリンも「愛を信じていれば、誰でも幸せをゲットできるということを、これからの活動を通じて少しでもお届けしていきながら、恩返しをしていけたらと思います」と決意も新たにした。

EXILEメンバーの結婚は、HIRO、松本利夫、TAKAHIRO、USA、MAKIDAI、TETSUYAに続いて7人目となった。



馬之助の感想

台湾人女優の林志玲(リン・チーリン=44)さん、きれいな人ね~。きれいな人はいくつになってもいい男が寄ってくるのよね~。

しかしリン・チーリンさんはAKIRAが 演技が超下手で有名な大根だということを知らないんでしょうね。

EXILE俳優、最も演技が下手なのはAKIRA
出典:https://www.cyzowoman.com/2017/01/post_127513_1.html

EXILEのAKIRAといえば、その大根役者っぷりが大きな話題だ。7月7日スタートのドラマ「HEAT」(フジテレビ系)でまたもや主役を務めることに批判も出ているが、演技下手と言われるAKIRAがなぜこんなにもテレビで重宝されるのだろうか。

と、下手糞なのに起用されることを不思議がられているけど・・・外国人だから知らないのね・・大根以下の俳優だってこと。

AKIRAがロサンゼルスに拠点を移したのは正しい判断だわ。日本ではこの先頭打ちだから。どうぞ、お幸せになってね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク