京マチ子さん95歳で死去

京マチ子死去95歳

京マチ子さんが5月12日、95歳で亡くなった。日本で最も世界で知られた女優。

 京さんは1924年3月25日生まれ。大阪市出身。映画『羅生門』(黒澤明監督)、『雨月物語』(溝口健二監督)、『源氏物語』(吉村公三郎監督)など映画史に残る数々の作品に出演し、戦後の映画界をけん引。ベネチア、カンヌなど海外の名だたる映画祭で主演作が次々と受賞し「グランプリ女優」の異名もとった。

最後の舞台出演は、『女たちの忠臣蔵』(2006年9月明治座製作 橋田壽賀子作 石井ふく子演出)の瑤泉院役だった。ここに引用文が入ります。



ゴルファー大山亜由美さん25歳で死去

美人プロ大山亜由美さん25歳で死去

女子ゴルフで15年にプロテストに合格した大山亜由美さんが、16日に死去した。17日、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が発表した。25歳だった。

関係者によれば、がんで闘病生活を送っており、16日夜にLPGA会員にも報告されたという。

鹿児島市生まれ。8歳からゴルフを始め、鹿児島・樟南高を経て、4度目の挑戦で15年夏にプロテストに合格。合格した際の感想を「安心した」と表現し、プロとしての目標を「ツアーで優勝する」と記していた。

167センチの長身で、美人プロとして注目された。有名芸能事務所のオスカープロモーションと契約したことでも話題を呼んでいた。

プロ1年目の15年10月に、下部ツアーのうどん県レディースでプレーオフの末に2位。昨年3月のレギュラーツアー、Tポイント・レディース以降は、ツアー出場から遠ざかっていた。

通夜は17日午後6時から、告別式は18日正午から、鹿児島市の積善社・飛鳥会館で執り行われる。喪主は父・文明さん。

馬之助の感想

訃報が続くと気が滅入るけど、京マチ子さんは日本を代表する大女優で世界で認められ、95歳で亡くなるのは大往生だったと思うわ。

しかしプロゴルファーの大山亜由美さんは25歳であまりに若すぎて言葉がないわ・・・。

あたしはゴルフにはあまり興味がなく、大山亜由美さんのことを知らなかったけど、これからって人よね。しかもかなりのかわいらしさで、胸が締め付けられるわ。

ブログは今年の2月まで更新されていて、元気そうな気がするけど

昨年3月以降はツアーに出ていないということだから、そのころから体調が悪くなったんでしょうね。若いから、体調が悪くなってから気づいたのでは厳しいからね・・・。

天寿を全うしても残された人は悲しいし、寂しいわ。しかし25歳ではあまりにむごすぎる・・。可哀そうでたまらない。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク