田村正和死去

田村正和さんが先月先月4月3日午後4時20分、心不全のため東京都港区の病院で死去されていたそうです。3年前に引退されていて、カッコいい俳優さんでした。



テレビ時代劇「眠狂四郎」、刑事ドラマ「古畑任三郎」などダンディな二枚目からコミカルなキャラクターまで幅広く演じた、俳優の田村正和(たむら・まさかず)さんが4月3日午後4時20分、心不全のため東京都港区の病院で死去したことが18日分かった。77歳。京都市出身。葬儀・告別式は親族で行った。喪主は妻和枝(かずえ)さん。往年の名俳優、阪東妻三郎さんの三男で、長兄の田村高廣さん、弟の田村亮も俳優で「田村三兄弟」と呼ばれていた。

1943年(昭和18年)生まれ。成城大卒。61年高校在学中に映画「永遠の人」でデビュー。66年に大学を卒業するまで学業と俳優活動を並行して行い、63年の「花の生涯」から5年続けてNHK大河ドラマに出演した。

当初、声があまり通らず風貌も地味に映ったことから脇役が多かったが、70年フジテレビの昼ドラマ「冬の旅」で注目され、72年「眠狂四郎」(フジテレビ)のニヒルな役どころが評判となり人気に火が付き、哀愁漂う演技が女性の心をつかんだ。その後、「若さま侍捕物長帳」(78年)、田村三兄弟で共演した「乾いて候」(83年)「ニューヨーク恋物語」(87年)、「過ぎし日のセレナーデ」(89年)、「パパとなっちゃん」(91年)などがヒットし、話題となった。

83年にTBSドラマ「うちの子にかぎって…」、87年に同「パパはニュースキャスター」に主演し、これまでとは違ったコミカルな演技で新境地を開き、お笑い芸人らがものまねをするようになると、若い世代にも人気を得た。94年から放送された「古畑任三郎」(フジテレビ)は10年以上演じ代表作の1つとなった。

09年にTBSの特別企画ドラマ「そうか、もう君はいないのか」がモナコのモンテカルロ・テレビ祭でテレビフィルム部門最優秀男優賞を受賞。日本の民放作品としては初の受賞となった。18年のスペシャルドラマ「眠狂四郎 The Final」(フジテレビ)が最後のドラマ出演となった。

感想

18年のスペシャルドラマ「眠狂四郎 The Final」では声がかすれていて、ほどなくして引退宣言をして、そして今回の訃報なので、カッコいいままのイメージの人だった。俳優は夢を与える仕事なんだから、これぞ俳優だと思ったわ。

往年のスターと言われる人の梅宮辰夫や松方弘樹の、晩節を汚すようなかっこ悪さも、人間臭くていいのかもしれないけど、

田村正和はカッコいいままでよかった。ヨボヨボになるまで長生きして、老醜をさらすこともなく、ホントにかっこよく美しい人生だった。

田村正和古畑任三郎

田村正和古畑任三郎2

娘さんがいるそうだけど、芸能界には関係ないみたいなので、私生活を外に出すことがなかったので、余計にミステリアスで素敵だったわ。

弟の田村亮は息子が31歳になってから芸能界デビューし、徹子の部屋で息子を紹介していたわ。

田村亮と息子

田村さん兄弟がすごくイケメンだったのと比べると、全く似てない容貌で、31歳まで別の仕事をしていたけどうまくいかず、俳優になったのかな?と思った記憶がある。

お父さんの田村亮が出ている舞台に親の七光りで出してもらっているだけで、ほとんど知られてないわね。

それと比べて、田村正和は、カッコいい人生だった。

あたしが一番好きなドラマはオヤジぃ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オヤジぃ。DVD-BOX(初回限定生産) [DVD]
価格:20691円(税込、送料別) (2021/5/19時点)

広末涼子や水野美紀が出ていて、すごく面白くって、田村正和のお父さん役、よかった。もちろん古畑任三郎も。

ご冥福をお祈りします。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!人生是修行
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ



おすすめの記事