山口達也契約解除

ジャニーズ事務所は6日、
自宅で女子高校生に無理やり
キスをするなどしたとして、
強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され
(のちに起訴猶予処分)、
無期限謹慎していた
TOKIOの山口達也(46)との
契約を解除することをファクスで発表した。


今月2日に
TOKIOの4人が行った会見で、
リーダーの城島茂(47)が
4月30日に5人で会談した際に
山口から退職願を受け取ったことを
明らかにしていたが、
ジャニーズ事務所によると、
この日、山口本人から直接、
事務所に対して強い辞意表明があった。

これを受け、この日、
ジャニー喜多川社長と城島が協議し、
山口の申し出を受理する判断に至った。

ジャニーズ事務所は
「弊社は、山口達也と
契約を解除することとなりますが、
事件の社会的な影響や、現在、
山口の置かれている状況などを鑑み、
彼を育ててきた立場として、
社会に責任を果たすために必要な支援を
今後も積極的かつ継続的に
行って参る所存でございます」とした。

最後には
「重ね重ね申し上げていることですが、
被害者、並びにご関係者の方々の
精神的な負荷が
これ以上大きくなることを防ぐため、
報道関係者の皆様には
『被害者の方、被害者のご関係者の方、
および山口の家族への取材自粛のお願い』
をお願い申し上げます」と呼び掛けた。

事件が起きたのが2月12日
自宅で女子高生に無理やりキスなどしたとして、
その後、女子高生が被害届を提出。

3月末に警察が3度の事情聴取を行い、
4月20日に
強制わいせつ容疑で
書類送検された。

4月25日に事件が発覚。
山口は翌日26日に緊急謝罪会見。

芸能活動の無期限謹慎を発表したが
「私の席があるのであれば、
またTOKIOとしてやっていけたら」

とグループ残留への未練も漏らした。

今月1日に起訴猶予処分。
翌2日に他の4人が会見し、
リーダーの城島茂(47)は、
4月30日の5人の会談で
山口から退職願を受け取ったことを
明らかにした。

その際、受理するかは保留とし、
その後も、城島は5日に放送された
テレビ朝日
「週刊ニュースリーダー」で、

山口から渡された退職願について
「テーブルの上に置きっぱなしで。
どうしたらいいもんかと」と語るなど、
山口の処遇について苦悩していた。
[ 2018年5月6日 20:30 ]

馬之助の感想

無期限謹慎と言いながら
いつの間にか復帰しているという
シナリオだとばかり思っていたけど
事務所が契約を解除ということは
事実上の芸能界引退ね。

4月26日にTOKIOに戻りたいと
涙の懇願しているのに、
4月30日には退職願を
リーダーに渡しているって
なんだか変だわ‥と思ったけど
この4日間でどういう心境に変化が
あったのかしら?

記者会見の内容が
厳しく批判されていることがわかり
これ以上無理だと思ったのか

山口からの退職願だと
いっているけど
実は、事務所に解雇
させられたのか・・

今週発売の週刊誌に
更なる何かを暴露、されているのか?

わからないけど。

ともかく山口達也の会見が大失敗で
事務所としては救えなくなって
しまったのかもね・・・

今後どうやって
生きていくのかしら?
離婚したとはいえ
子供がいて養育費だって
支払わなきゃいけないでしょ?

今年のお正月、数か月後
こんな事態になっているとは
本人も誰も思っていなかった
でしょうね。
人生、一寸先は闇だわ・・・
明日の朝はまた、国分太一が
号泣するんでしょうね・・・ビビットで。
山口本人の会見さえ、うまくいってたら
世論を誘導できたけど
TOKIOに戻りたい発言で
TOKIOの存在すら危うくなり
山口斬りを決行するしか
なくなったって感じ・・

でも事務所は完全に見捨てるのではなく
いろんな面でサポートするみたいだから
まだ救いだわね。

凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク