梅宮辰夫衝撃の姿

俳優の梅宮辰夫(80)が15日、
東京・港区の東京プリンスホテルで
初のトーク&ディナーショー
「梅宮辰夫生誕80年・芸能生活60年を祝う会」
を行う前に、ホテル内で転倒し、
額に30針縫うなどの大けがを負った。
都内の病院で処置をした後に、
ディナーショーを行った。
スポーツ報知


所属事務所の関係者によると、
梅宮はこの日午後1時半すぎに、
リハーサルを行うために、ホテルに到着。

入り口で足を滑らせ転倒し、
顔面を床に殴打した。

手でかばうことが出来なかったため、
額の右側がぱっくりと裂け、
鼻と右頬を打撲。
床には、血がしたたり落ちていたという。

直後に最寄りの病院に車で急行し、
額を30針縫うなどの処置を施した。

梅宮がショーを行いたいなどと訴えたため、
病院でCT検査などを受けた。

骨折などが確認されなかったため、
ショーの決行が決定。

午後5時前にホテルに戻り、
リハーサルを行わず、
午後6時に本番に突入した。
冒頭
で、往年の名曲「ダイナマイトロック」が流れ
梅宮が登場。

顔の半分ほどが絆創膏に覆われ、
サングラスをかけた梅宮は

「ダイナマイトロックだぜぇ~」
とシャウトすると、
約300人の招待客からどよめきが起きた。

梅宮はしっかりとした口調で、

「こんばんは。
いやいや、笑ってくれ、この顔。
サマにならねぇ、
オレの顔に免じて勘弁しておくんなっ」

とあいさつ。

「妻(クラウディア夫人)になにやってんの。
帰りなさいと言われた」

と冗談交じりに話した。
サングラスを外し、
顔を見せると客席からは
驚嘆の声が上がった。

ョーの終盤では、
新曲で鶴田さやか(57)とのデュエット曲
「少し遠くて 少し近くて」を熱唱した。
会場には、親交のある錦野旦(69)、
美川憲一(71)、千葉真一(79)、
出川哲朗(54)らが祝福に駆け付けた。
スポーツ報知

馬之助の感想

往年の女たらしも80歳になったのね・・
80歳になって尚、
現役であるのは
めでたいことなんだけど
高齢になるとちょっとの段差で
転倒しやすくなるのよね。

ディナーショーでしょ。
ディナーを楽しみながらのショーでしょ?

梅宮辰夫衝撃の姿

この痛々しい顔を見ながらのお食事・・
食欲減退、しなかったかしら・・

若い頃、
「かっこいい」を売り物に
してきた人は、
高齢になるまでに引退して、
かっこよかったイメージを
残した方がいいと思うのだけどね。

松方弘樹も亡くなり
梅宮辰夫はすでに
お年寄り、後期高齢者の世代なのよ。

「ダイナマイトロックだぜぇ~」
とシャウトされても
ホラーショーを見ているようで
ああ、歳をとるって
悲しいことなんだわ・・と
思っちゃう・・
ともかくこんな大けがをしながらも
ショーをやり抜くプロ根性は
すごいんだけど

これからはご自身が
年寄りだってこと自覚して
転倒しないように気を付けて
暮らさなきゃね。
早く傷が癒えて
いい爺さまになられるとを
祈っているわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク